【夏休み2020】動画を見ながらエビの解剖にチャレンジ、おさかな解剖キット

 日本海老協会は2020年8月5日、小学生向けの自由研究キット「おさかな解剖キット」を発売した。1,000名以上の子どもたちに無償提供を考えているが、現在検討中だという。オンライン海鮮マルシェABSEA(エビシー)より購入できる。

教育・受験 小学生
小学生向けの自由研究キット「おさかな解剖キット」
  • 小学生向けの自由研究キット「おさかな解剖キット」
  • 「黒い海老と赤い海老の違いはなに?」など、エビの秘密(エビポイント)を学ぶ
  • 「黒い海老と赤い海老の違いはなに?」など、エビの秘密(エビポイント)を学ぶ
  • YouTube動画を見ながら自宅でエビの解剖にチャレンジする
  • 2019年に開催されたワークショップのようす
  • お絵描きセット(イメージ)
  • フードロスに悩める漁師さんを応援するオンライン海鮮マルシェABSEA(エビシー)
 日本海老協会は2020年8月5日、小学生向けの自由研究キット「おさかな解剖キット」を発売した。1,000名以上の子どもたちに無償提供を考えているが、現在検討中だという。オンライン海鮮マルシェABSEA(エビシー)より購入できる。

 「おさかな解剖キット」の提供は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人がつながる、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環。海のことを学び、命の大切さを知ってもらうことを目的としている。

 2020年の自由研究キットは、エビの解剖教室。水産庁長官より「お魚かたりべ」に任命されている早武忠利先生によるレクチャー動画を見ながら、加工されたエビではなく、そのままの姿のエビに触れあうことで、エビの秘密(エビポイント)を学んでいく。

 動画には、“エビの体の秘密”や食卓を盛り上げる“おいしい食べ方”など、家族全員で楽しめるエビポイントが散りばめられているので、夏休みのおうち時間を楽しむコンテンツとしてもお勧めだという。

 エビの解剖キットは、教育機関を中心とする1,000名以上の子どもたちに無償提供を考えているが、現在検討中だという。購入申込は、フードロスに悩める漁師さんを応援するオンライン海鮮マルシェABSEA(エビシー)Webサイトで受け付けている。価格は2,500円(税・送料別)。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)