【大学受験】eポートフォリオ運営許可取消し、教育情報管理機構が見解

 高大接続ポータルサイト「JAPAN e-Portfolio」が、2020年8月7日付で運営不許可の通知を受けたことについて、JAPAN e-Portfolioの運営を行っている教育情報管理機構が見解を明らかにした。

教育業界ニュース 文部科学省
教育情報管理機構
  • 教育情報管理機構
 高大接続ポータルサイト「JAPAN e-Portfolio」が、2020年8月7日付で運営不許可の通知を受けたことについて、JAPAN e-Portfolioの運営を行っている教育情報管理機構が見解を明らかにした。教育情報管理機構が利用規約に基づいて管理している利用者の登録情報は、JAPAN e-Portfolioを通じては2021年度の大学入試で活用できなくなる。

 「JAPAN e-Portfolio(ジャパンeポートフォリオ)」は、学力の3要素の中でも「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を適切に評価できるよう、生徒の学びに関するデータであるポートフォリオと大学ネット出願システムなどを統合したシステム。文部科学省から運営許可を受け、ベネッセコーポレーションによる運営サポートのもと、2019年4月1日より教育情報管理機構が運営している。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)