「子供の科学」業務提携で新規事業拡大…オンラインイベントなど

 富士山マガジンサービスと誠文堂新光社は2020年8月7日、誠文堂新光社が刊行する雑誌「子供の科学」の事業展開において業務提携を開始した。新しい時代の新しいメディアビジネスの成功実現を目的に、オンラインイベントの開催など新規事業を構築していく。

教育・受験 未就学児
KoKa Net夏のスペシャルサイト
  • KoKa Net夏のスペシャルサイト
  • 「KoKaスクール電子工作コース」講師 伊藤尚未先生
  • KoKaスクール電子工作コース 動画版ポケデンエントリークラス
 富士山マガジンサービスと誠文堂新光社は2020年8月7日、誠文堂新光社が刊行する雑誌「子供の科学」の事業展開において業務提携を開始した。新しい時代の新しいメディアビジネスの成功実現を目的に、オンラインイベントの開催など新規事業を構築していく。

 富士山マガジンサービスは、雑誌出版業界全体の課題であるデジタルサービスの拡充や消費者のデジタル化需要の高まりを受け、テクノロジーを活用した雑誌ビジネス発展のためのさまざまなツールを提供している。これまでも、雑誌「子供の科学」の定期購読販売および定期購読者と連携したECプラットフォームの提供や、電子工作教室などのイベント販売支援を行ってきたという。

 今回の業務提携により、今後はWebメディアを通じたコンテンツ配信、オンラインイベント開催、会員型コミュニティーを活用したメンバーシップサービスなど、「子供の科学」のファンが求めるデジタルサービスの強化に共同で取り組む。また、共通プラットフォームでの顧客管理により、ユーザーの興味関心を見える化し、さらなるサービス開発へ活用していく予定だ。

 業務提携の第1弾として、夏休み向け特設サイト「KoKa Net夏のスペシャルサイト」を開設。自由研究にも役立つ科学コンテンツや読者参加型企画などを毎日配信している。さらに第2弾として、「子供の科学」の人気連載「ポケデン」でおなじみの伊藤尚未先生によるリアルイベント「KoKaスクール電子工作コース」を自宅で取り組める形態に変更。Webサイトで購入すると自宅に工作キットが届き、レクチャー動画を見ながら取り組むことができる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)