学研「ニューコース学習システム」「ニューワイド学習百科事典」無料提供再スタート

 学研ホールディングスは、2020年3月から5月の学校の臨時休校措置に伴い実施していた、小学1年生~中学3年生に向けたICT教材「ニューコース学習システム」の無料提供が好評だったことから、再び無料で提供を開始したことを8月7日に発表した。

教育・受験 小学生
直感的に調べ学習ができる「ニューワイド学習事典」
  • 直感的に調べ学習ができる「ニューワイド学習事典」
  • 教科ごとに学習を進めることができる「ニューコース学習システム」
  • デジタル学習ドリル「ニューコース学習システム」
  • デジタル百科事典「ニューワイド学習百科事典」
 学研ホールディングスは、2020年3月から5月の学校の臨時休校措置に伴い実施していた、小学1年生~中学3年生に向けたICT教材「ニューコース学習システム」の「Gakken家庭学習応援プロジェクト」Webサイトでの無料提供が好評だったことから、再び無料で提供を開始したことを8月7日に発表した。

 学研ホールディングスは、「Gakken家庭学習応援プロジェクト」Webサイトにて、さまざまな家庭で学習できる教材・サービスの無料提供を行っている。その中で、今回無料提供を再スタートしたのは、デジタル学習ドリル「ニューコース学習システム」と、デジタル百科事典「ニューワイド学習百科事典」。創業から70年余、学校現場に寄り添った教材の開発を行ってきた学研が、そのノウハウを活かして開発したパソコンやタブレットで学習するICT教材だ。

 「ニューコース学習システム」では、要点解説ムービーや要点整理カード、ドリルなど複数のコンテンツが用意されており、児童・生徒が予習・復習したい単元を効率よく学習することができる。小1~6年生については、2020年度の新学習指導要領に対応している。

 「ニューワイド学習百科事典」は、小学校から中学校までの全教科の学習に役に立つ機能を満載した「総合学習百科事典」なので、日々の学習に活用できる。

 対象学齢は、小学1年生~中学3年生。「Gakken 家庭学習応援プロジェクト」Web版または、LINE版内の「ニューコース学習システム」「ニューワイド学習百科事典」特設ページより利用可能。教育関係者からの問合わせが多かったことから、学校関係者も利用可能となった。学校単位・自治体単位で利用する場合は、事前に団体での利用を申請する必要がある。

 なお、システム変更のため、2020年5月末までに発行したログインID/パスワードは利用できない。あらためてID発行手続きの必要があるため注意が必要だ。
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)