無料で挑戦、キュベットプログラミング検定スタート

 キャンドルウィックは2020年8月18日、オンライン上で誰でも無料で挑戦できる「キュベット プログラミング検定」をスタートした。木製プログラミングツールのキュベットを使ってプログラミングの問題に挑戦できる。

教育ICT 小学生
キュベット プログラミング検定
  • キュベット プログラミング検定
  • キュベット プレイセット
  • レベル1の問題例
  • レベル5の問題例
 キャンドルウィックは2020年8月18日、オンライン上で誰でも無料で挑戦できる「キュベット プログラミング検定」をスタートした。木製プログラミングツールのキュベットを使ってプログラミングの問題に挑戦できる。

 キュベットは、英国生まれの進化系プログラミングツール。パソコンやタブレット、文字を使用しないため、幼児期からでも無理なくプログラミングを体験できる。プログラミング的思考とともに、問題解決能力やコミュニケーション力といった21世紀型スキルがしっかりと身に付く点が高く評価され、世界100か国以上、日本でも幼稚園や小学校など120以上の教育機関で使われている。

 「子どもの理解度がわかるような指標がほしい」というユーザーの声を受けて、オンライン上で誰でも無料で挑戦できる「キュベット プログラミング検定」を8月18日にスタートした。

 検定では、木製プログラミングツールのキュベットを使って、プログラミングの問題に挑戦する。問題は、冒険ストーリーや絵や図が中心。小さい子どもでも理解しやすく、「もっと挑戦したい」というやる気を引き出すような工夫がされている。

 レベル1からレベル5までの5段階で理解度を知ることができ、レベル1から始めて正解すると先に進むことができる。レベル5をクリアすると合格者一覧ページに名前が掲載される(任意)。

 「キュベット プログラミング検定」は、プリモトイズ公式Webサイトから、いつでも何度でも挑戦できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)