AIアスリート発掘「シンギュラリティバトルクエスト」高校生募集

 シンギュラリティバトルクエスト2020実行委員会は2020年9月6日、高校生を対象に、AI/ICTのエキスパートを発掘・育成する総合競技大会「第1回シンギュラリティバトルクエスト2020」の1次試験を実施する。エントリーは8月31日まで。

教育ICT 高校生
第1回シンギュラリティバトルクエスト2020
  • 第1回シンギュラリティバトルクエスト2020
  • 第1回シンギュラリティバトルクエスト2020
 シンギュラリティバトルクエスト2020実行委員会は2020年9月6日、高校生を対象に、AI/ICTのエキスパートを発掘・育成する総合競技大会「第1回シンギュラリティバトルクエスト2020」の1次試験を実施する。エントリーは8月31日まで。

 「シンギュラリティバトルクエスト」は、21世紀前半の到来が予測される社会と産業の大転換点「シンギュラリティ」において、AI/ICTのエキスパートとしての活躍が期待される、卓越した高校生を発掘・育成する総合競技大会。

 2019年の第0回大会では、日本初のAIアスリート12名を認定し、教育関係者だけでなくAI関連企業からも高い評価と期待を得た。2020年度の大会は全国規模での開催となる。

 また、誰でも簡単にeラーニングが構築できる学習管理システム「learningBOX(ラーニングボックス)」を選考ツールのひとつとして提供し、2019年に引き続き「AIアスリート」の発掘・育成に貢献する。

 競技は、「AIクエスト」「サイバークエスト」「データクエスト」「ロボクエスト」「Xクエスト」の5つのクエストから構成され、1次試験では5つのクエストから各4問、合計20問に回答する。

 出題形式は多肢選択方式(四肢択一、穴埋め問題など)と、記述形式(CBT※コンピューターを使用したオンラインテスト形式【learningBOXを使用】)。試験時間は120分を予定している。

 1次試験の結果発表は2020年9月14日。2次選考(研修会)は9月28日から11月24日でスケジュールは競技別に後日発表。決勝大会は12月27日を予定している。2020年度大会の競技内容およびルールは9月23日に発表予定。

 参加資格は「日本国内に在住していること」「全日制高校、定時制高校、多部制高校、単位制高校、通信制高校、高等専修学校、専門学校高等課程またはインターナショナルスクール(高等課程)のいずれかに在籍していること」の2つ。

 ただし、同じ学校に在籍している生徒3人1組でエントリーすること。また、1次試験、2次選考(研修会)、決勝大会の全日程に参加できることも条件のひとつになっている。なおエントリーには引率者を「コーチ」として登録する必要がある。

 エントリー期限は2020年8月31日午後5時までで、大会の詳細確認やエントリーはWebサイトにて行える。

◆第1回シンギュラリティバトルクエスト2020
1次試験日時:2020年9月6日(日)※ログイン・配信開始9:00~
対象:全日制高校、定時制高校、多部制高校、単位制高校、通信制高校、高等専修学校、専門学校高等課程またはインターナショナルスクール(高等課程)のいずれかに在籍している人
※同じ学校に在籍している生徒3人1組でエントリーすること
※日本国内に在住していること
定員:100組
締切:2020年8月31日(月)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)