九州大×APU、連携協力協定締結…グローバル人材育成へ

 九州大学と立命館アジア太平洋大学(APU)は2020年8月23日、包括的に連携・協力し、国際機関・国際NGOなどグローバルな舞台で活躍できる人材の育成に取り組むことを目的として、連携協力協定を締結した。

教育・受験 大学生
協定書へのサインを終えた立命館アジア太平洋大学・出口学長(左)と九州大学・久保総長(右)
  • 協定書へのサインを終えた立命館アジア太平洋大学・出口学長(左)と九州大学・久保総長(右)
  • 九州大学
  • 立命館アジア太平洋大学
 九州大学と立命館アジア太平洋大学(APU)は2020年8月23日、包括的に連携・協力し、国際機関・国際NGOなどグローバルな舞台で活躍できる人材の育成に取り組むことを目的として、連携協力協定を締結した。

 総合大学としての世界トップクラスの研究教育活動に根ざした教育リソースをもつ九州大学と、国内でも先駆的な多文化協働スタイルによる教育リソースを有する立命館アジア太平洋大学。今回の協定締結により、相互の教育リソースを活用することで、国際機関で活躍する人材の育成を目指す。

 今後は、両大学の海外協定校などのネットワークを活用して行われる国際シンポジウムやセミナーなどの共同開催、また国連をはじめとする国際機関での活躍を目指す両大学の学生のためのワークショップなどの実施により、学生のキャリア支援などに取り組むとしている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)