鹿児島与路島「海の子留学」第7期…小中学生募集

 ノエビアは、鹿児島県の与路島にある「与路グリーンハウス」で実施する「海の子留学」の第7期留学生の募集を2020年9月15日から開始する。対象は町外の小学1年~中学3年までの児童生徒。留学期間は2021年4月から1年間。

教育・受験 小学生
NOEVIR 海の子留学
  • NOEVIR 海の子留学
  • 与路グリーンハウス
  • 瀬戸内町立与路小・中学校
  • 運動会のようす
  • 舟こぎ大会のようす
  • 募集要領
 ノエビアは、鹿児島県の与路島にある「与路グリーンハウス」で実施する「海の子留学」の第7期留学生の募集を2020年9月15日から開始する。対象は町外の小学1年~中学3年までの児童生徒。留学期間は2021年4月から1年間。

 「海の子留学」は、瀬戸内町教育委員会が策定した「与路小・中学校留学里親制度」を利用した里親方式(ホームステイ)の留学制度。鹿児島県奄美大島の南にある与路島に「与路グリーンハウス」を開設し、2015年4月からスタートした。自然体験や地元住民とのふれあいを通して、留学生の自立心や豊かな感性を育むとともに、与路小・中学校の存続と地域活性化に貢献できるよう取り組んでいる。

 生活環境は、「与路グリーンハウス」で里親とともに生活。留学生には1人1部屋、個室を準備している。 食事の準備や共有スペースの掃除などは分担し、自分たちで工夫をして、快適に生活できるようにする。留学生は、瀬戸内町立与路小・中学校に通学。瀬戸内町立与路小・中学校の生徒数は、小学生6人、中学生2人の合計8人(2020年5月時点)。与路グリーンハウスから、徒歩5分に位置する。

 2019年度第5期留学生の声として、「学校行事は地域一丸となり、とても達成感があります。グリーンハウスでの生活も賑やかで、さまざまな体験を通して成長できました」「自分のことは自分でできるようになり、少し大人に近づけたかなと感じます」など、寄せられている。

 留学期間は2021年4月から1年間(継続も可能)。対象は町外の小学1年生から中学3年生までの児童生徒。地域環境を理解して就学を希望し、かつ保護者の了解を得ており、心身ともに健康で学校集団生活を営むことができる児童生徒。募集人数は数名(留学生受入れは最大4人まで)。募集期間の9月15日~10月31日に、申込書を郵送する。申込書は募集開始日にWebサイトに掲載する。留学生は与路小・中学校存続推進委員会で協議を行い、面談のうえ決定する。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、留学受入れ計画を変更する場合がある。

◆「海の子留学」第7期留学生の募集
対象:町外の小学1年生から中学3年生までの児童生徒
留学地:与路島(鹿児島県大島郡瀬戸内町与路)
留学期間:2021年4月から1年間(継続も可能)
生活場所:与路グリーンハウス(留学制度専用施設)
募集人数:数名(留学生受入れは4人まで)
応募方法:申込書を郵送で提出する
応募期間:2020年9月15日(火)~10月31日(土)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)