トーハク×びじゅチューン!「なりきり日本美術館リターンズ」

 東京国立博物館(トーハク)と文化財活用センターは2020年10月27日から12月6日まで、「びじゅチューン!」とのコラボレーションによる体験型展示「なりきり日本美術館リターンズ」を開催する。

趣味・娯楽 その他
トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館リターンズ
  • トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館リターンズ
  • びじゅチューン!「風神雷神図屏風デート」 (c) NHK・井上涼2020
  • 風神雷神図屏風・夏秋草図屏風 表と裏でダブルデート 会場イメージ
  • 重要文化財「風神雷神図屏風」
  • 重要文化財「夏秋草図屏風」
  • びじゅチューン!「松林ズ」 (c) NHK・井上涼2020
  • 国宝「松林図」ライブ 会場イメージ
  • 国宝「松林図屏風」
 東京国立博物館(トーハク)と文化財活用センターは2020年10月27日から12月6日まで、「びじゅチューン!」とのコラボレーションによる体験型展示「なりきり日本美術館リターンズ」を開催する。

 「びじゅチューン!」は、世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介するNHK Eテレの番組。「なりきり日本美術館リターンズ」は、番組で取り上げられたトーハク所蔵の文化財をテーマに、高精細複製や映像を使って「びじゅつ」を楽しむ体験型の展覧会で、2018年にトーハクで開催された「なりきり日本美術館」の続編にあたる。

 会場では、重要文化財「風神雷神図屏風・夏秋草図屏風」、国宝「松林図屏風」、国宝「八橋蒔絵螺鈿硯箱」に関わる3つのコンテンツが体験できる。たとえば、国宝「松林図屏風」に関わるコンテンツでは、展示室内をライブ会場に見立て、ライブの観客になりきって高精細複製品とプロジェクションマッピングによる展示を観覧できる。

 このほか、「びじゅチューン!」作品からトーハク所蔵作品に関連するものを選び、プロジェクターで上映。2018年の「なりきり日本美術館」開催の際にリリースされたテーマソング「トーハクトラベル」もあわせて上映する。

 体験型展示で取り上げる作品も含め、会期中には「びじゅチューン!」に登場する文化財がトーハク館内に計8件展示されるため、「なりきり日本美術館リターンズ」の鑑賞後、館内にある「ほんもの」の文化財を探す楽しさも体験できる。

 観覧料は一般1,000円、大学生500円。障がい者とその介護者各1名は無料。高校生以下および満18歳未満、満70歳以上は総合文化展について無料。また入館にあたっては、オンラインによる事前予約が必要。詳細はWebサイトにて確認すること。

◆トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館リターンズ
期間:2020年10月27日(火)~12月6日(日)
開館時間:9:30~17:00(金曜・土曜は21:00まで)
休館日:月曜日、2020年11月24日(火)※11月23日(月・祝)は開館
会場:東京国立博物館 本館 特別5室・特別4室(東京都台東区上野公園13-9)
観覧料:一般1,000円、大学生500円
※障がい者とその介護者各1名は無料
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上は総合文化展について無料
※同時期に開催の特別展「工藝2020―自然と美のかたち―」(表慶館 2020年9月21日~11月15日)、特別展「桃山―天下人の100年」(平成館 2020年10月6日~11月29日)は別料金および事前予約(日時指定券)が必要、ただし中学生以下は無料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)