Yahoo!きっず検索ランキング、コロナ禍の世相反映

 ヤフーが運営する子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」は、2020年に「Yahoo!きっず検索」上で検索されたキーワードのランキングを発表した。総合ランキングは、1位「ゲーム」、2位「あつまれ どうぶつの森」、3位「鬼滅の刃」だった。

デジタル生活 小学生
総合ランキング
  • 総合ランキング
  • 人物ランキング
  • 学習サイトランキング
  • ユーチューバーランキング
  • テレビ番組ランキング
  • 曲名ランキング
 ヤフーが運営する子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」は、2020年に「Yahoo!きっず検索」上で検索されたキーワードのランキングを発表した。総合ランキングは、1位「ゲーム」、2位「あつまれ どうぶつの森」、3位「鬼滅の刃」だった。

 Yahoo!きっずによる検索ランキングでは、すべてのキーワードの検索数を対象とする「総合ランキング」や「人物総合ランキング」のほか、ジャンル別ランキングとして「学習サイトランキング」「ユーチューバーランキング」「テレビ番組名ランキング」「曲名ランキング」を発表。集計期間は、2020年1月1日から11月10日まで。

 総合ランキングでは、1位に「ゲーム」、2位にNintendo Switch用ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」、3位に大ヒットアニメ「鬼滅の刃」がランクイン。また、人物総合ランキングは、1位が6人組の音楽ユニット「すとぷり」、2位が戦国大名「織田信長」、3位がユーチューバー「HIKAKIN」。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、例年と比べて子どもたちも在宅時間が増えたことから、自宅で楽しめるゲームや、動画投稿サイトなどで話題となった作品や有名人などがランキングの上位に多数登場する結果となった。

 学習サイトランキングでは、学校教育向けの映像コンテンツがまとまっているサイト「NHK for School」が1位に。ついで、2位「キーボー島アドベンチャー」、3位「プログラミン」、4位「Scratch」、5位「Viscuit」がランクイン。2020年度からプログラミング教育が必修化したことで、3位から5位をプログラミングサイトが占める結果となった。このほか、ユーチューバーランキングでは「HIKAKIN」、テレビ番組名ランキングでは「鬼滅の刃」、曲名ランキングではYOASOBIのデビュー曲「夜に駆ける」がそれぞれ1位に輝いた。

 Yahoo!きっず検索ランキング2020では、ランキング20位圏外だったものの、2020年検索数が急激に伸び、一定期間継続的に検索された「急上昇ワード」も紹介。コロナ対策として外出時の着用が定着してきた「マスク」や、ステイホーム期間の自宅学習コンテンツとしても利用されたタイピング練習ゲーム「寿司打」、Twitterで世界トレンド1位になるなど、話題となった4コママンガ「100日後に死ぬワニ」が登場している。

◆Yahoo!きっず検索ランキング2020
<総合ランキング>
1位:ゲーム
2位:あつまれ どうぶつの森
3位:鬼滅の刃
4位:NHK for School
5位:昔の道具
6位:地球温暖化
7位:人のたんじょう
8位:マインクラフト
9位:ごみ問題
10位:新型コロナウイルス

<人物総合ランキング>
1位:すとぷり
2位:織田信長
3位:HIKAKIN
4位:豊臣秀吉
5位:徳川家康
6位:TWICE
7位:BTS
8位:まいぜんシスターズ
9位:野口英世
10位:聖徳太子

<学習サイトランキング>
1位:NHK for School
2位:キーボー島アドベンチャー
3位:プログラミン
4位:Scratch
5位:Viscuit

<ユーチューバーランキング>
1位:HIKAKIN
2位:まいぜんシスターズ
3位:Fischer’s
4位:かんあきチャンネル
5位:ボンボンTV

<テレビ番組名ランキング>
1位:鬼滅の刃
2位:ドラゴンボール
3位:恋はつづくよどこまでも
4位:ONE PIECE
5位:ハイキュー!!

<曲名ランキング>
1位:夜に駆ける
2位:紅蓮華
3位:パプリカ
4位:マリーゴールド
5位:香水
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top