ICTで障がい児支援「魔法のプロジェクト」協力校募集

 ソフトバンクと東京大学先端科学技術研究センターは2021年1月20日、ICTを活用して障がい児の学習・生活支援を行う実践研究プロジェクト「魔法のプロジェクト2021~魔法のMeasure(メジャー)~」の協力校の募集を開始する。

教育ICT 小学生
魔法のプロジェクト
  • 魔法のプロジェクト
 ソフトバンクと東京大学先端科学技術研究センターは2021年1月20日、ICTを活用して障がい児の学習・生活支援を行う実践研究プロジェクト「魔法のプロジェクト2021~魔法のMeasure(メジャー)~」の協力校の募集を開始する。

 「魔法のプロジェクト」は、特別支援学校や特別支援学級、通常学級に所属する児童・生徒と教員などに、タブレットや人型ロボット「Pepper」などのICT機器を1年間無償で貸し出し、学校や家庭における活用事例を公開することで、障がい児の学習・生活支援を促進することを目的としている。2009年度に開始し、これまでに延べ約700校が実践研究に協力している。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

特集

page top