問題解決型&副教材、新「モスの食育プログラム」提供開始

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは2021年4月より、非接触型の新たな「モスの食育プログラム」の提供を開始する。問題解決型のオンライン授業と副教材の配布の2プログラムで、全国約60校、1万人以上への提供を目指す。

教育業界ニュース 教材・サービス
モスフードサービス
  • モスフードサービス
 モスバーガーを展開するモスフードサービスは2021年4月より、非接触型の新たな「モスの食育プログラム」の提供を開始する。問題解決型のオンライン授業と副教材の配布の2プログラムで、全国約60校、1万人以上への提供を目指す。

 モスフードサービスは2005年以来、全国各地域の小学校に近隣店舗スタッフが出向き、「食の大切さ」を紹介する座学と児童とともに「テリヤキバーガーづくり」を行う出張授業「モスの食育プログラム」を実施してきた。これまで15年間で805回、4万6,295人の小学生にプログラムを届け、地域社会と店舗が交流する地域密着の食育を進めてきたが、新型コロナウイルス感染症予防のため2020年度は活動を休止。2021年度も休止見込みとなっている。

リシードで全文を読む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top