九州大、入学前の疑問を解決する「九大学務LINE」リリース

 九州大学は2021年3月16日、2021年度入学予定の新入生向けに、窓口AIシステムとして、LINEを活用した「九大学務LINE」のβバージョンをリリースした。

教育・受験 大学生
「九大学務LINE」リリース
  • 「九大学務LINE」リリース
  • 学生のための安心・安全プラン
 九州大学は2021年3月16日、2021年度入学予定の新入生向けに、窓口AIシステムとして、LINEを活用した「九大学務LINE」のβバージョンをリリースした。

 九州大学は、「九州大学With & Beyondコロナ時代における学生のための安心・安全プラン」の1つとして、「学生窓口AIシステムの開発」を行っている。リリースした「九大学務LINE」は、授業料免除・入学金免除、各種奨学金制度や入寮手続きなど、新入生から毎年よくある問い合わせを自動応答チャットボットにてスムーズに解消するサービス。

 「九大学務LINE」は、同大学の学生が運営する「quickQ(iQ Lab)」が企画・設計・開発のすべてのフローにおいて中心的に関わっている。quickQではコロナ禍の1年間において、学生が学生の目線で利用しやすいサービス開発に力を入れてきた。大学で必要不可欠なPCのセッティングやオンライン授業のサポートをLINEのチャットボットなどを用いて、通学が困難な学生たちのサポートに取り組んできたという。

 今回リリースした「九大学務LINE」は、β版となり、質問対象も限定したものになるが、今後、在学生も含め、対応窓口を拡大していく。九大学務LINEのアカウントは大学のWebサイトに掲載しており、「ともだち登録」を行うことで利用できる。
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top