ガールズプログラミングフェス、全国の教室やオンラインで開催6/1-30

 プログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」と「アフレル」は、2021年6月1日より30日まで、小学生から高校生の女子を対象とした体験型プログラミングイベント「KIKKAKE(きっかけ)~ガールズプログラミングフェス~」を共同で開催する。参加費は無料。

教育ICT 小学生
KIKKAKE
  • KIKKAKE
  • イベント一覧
 プログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」と「アフレル」は、2021年6月1日より30日まで、小学生から高校生の女子を対象とした体験型プログラミングイベント「KIKKAKE(きっかけ)~ガールズプログラミングフェス~」を共同で開催する。参加費は無料。

 2015年9月に国連サミットで採択されたSDGsでは、17の目標の中で「ジェンダー平等を実現しよう」が掲げられている。また、国内においてプログラミング教育は、2020年の小学校を皮切りに中学校・高等学校で拡充。2025年には大学入学共通テストでプログラミングを含む「情報」科目が必修化となる等、性別に限らず重要性が増してきている。

 しかし、「コエテコ byGMO」を通じてのプログラミングスクール体験申込者の8割が男子となっており、女子が少ないのが現状だという。そこで、「コエテコ byGMO」と「アフレル」では、女子がプログラミングに触れる機会を増やし、ジェンダー間のギャップを埋める必要性があると考え、女子を対象とした体験型プログラミングイベント「KIKKAKE(きっかけ)~ガールズプログラミングフェス~」を開催することとした。

 「KIKKAKE(きっかけ)~ガールズプログラミングフェス~」では、賛同した全国のプログラミング教室、またはオンライン上でイベントに参加することができる。内容は、母娘で参加できるイベントをはじめ、「iPadでおえかきプログラミング」「魔法使いと対決するお話をつくろう」「自分で描いたオリジナルイラストでプログラミング!」等。保護者を対象とした、教育に関するオンラインセミナーも開催される。

 「KIKKAKE(きっかけ)~ガールズプログラミングフェス~」への参加申込は、2021年4月30日より特設サイトにて受け付けている。応募期間や対象年齢は、プログラムにより異なる。参加費は無料。なお、特設サイトでは、対象学年や開催日、地域を指定してイベントを検索することができる。

◆KIKKAKE(きっかけ)~ガールズプログラミングフェス~
開催日:2021年6月1日(火)~30日(水)
会場:プログラムにより異なる
対象:小学生~高校生までの女子
※プログラムにより異なる
申込期間:2021年4月30日(金)~6月30日(水)
※プログラムにより異なる
申込方法:Webサイトより行う
参加費:無料
《森井ゆか》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top