第10回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト10/19締切り

 神田外語グループは、読売新聞社との共催イベントである「全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」の、節目となる第10回大会を開催する。対象は、大学・大学院・短期大学・専門学校および4年次以上の高等専門学校に在籍する正規課程学生と、それに準ずる学校の学生。

教育・受験 大学生
第10回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト
  • 第10回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト
  • コンテストのスケジュール
 神田外語グループは、読売新聞社との共催イベントである「全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」の、節目となる第10回大会を開催する。対象は、大学・大学院・短期大学・専門学校および4年次以上の高等専門学校に在籍する正規課程学生と、それに準ずる学校の学生。

 「全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」は、グローバル社会での活躍を期待される学生たちのスキルアップの場として、2012年より開催されている。これまで文系・理系問わず、さまざまなバックグラウンドを持つ学生がエントリーし、第1回から第9回までのエントリー者総数は6,060名にのぼる。また、第9回大会後のエントリー者全員へ実施したアンケート調査結果では、コロナ禍に左右されず、英語のスキルや自身の可能性を伸ばしたいと考えている学生が全国にいることがわかった。

 第10回大会では、エントリー者は事務局が定める3つのプレゼンテーションテーマの中から1つを選び、内容を4分以内にまとめて英語でビデオ撮影し、1次予選に応募する。テーマは、「見破れフェイクニュース!偽情報に惑わされないアイデアを提案」「SDGs達成のために私たちが継続して出来ることを提案!」「あらゆるデータを活かして価値を最大化 学校のDX化を提案!」。

 参加単位は1名から3名とし、重複エントリーは認められない。現在Webサイトよりエントリーを受け付けており、応募締切は2021年10月19日。10月28日に2次予選進出者を発表し、11月20日に2次予選を行う。2次予選はオンラインでのプレゼンテーション発表。その後、11月27日に本選審査員と出場者のみで、対面で本選を開催する予定。

◆第10回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト
対象:大学・大学院・短期大学・専門学校および4年次以上の高等専門学校に在籍する正規課程学生と、それに準ずる学校の学生
応募締切:2021年10月19日(火)
エントリー方法:Webサイトより行う
《森井ゆか》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top