【夏休み2021】 P&Gオンライン企画「みんなでサステナブルな未来を考える特別授業」親子招待

 P&Gジャパンは、環境サステナビリティ、平等な機会とインクルーシブな世界の実現に関する夏休みオンライン企画「みんなでサステナブルな未来を考える特別授業」を、2021年8月3日に開催する。自由研究にもお勧めしたい本イベントの対象は小学5・6年生の親子限定10組。

教育・受験 小学生
お笑いコンビ「ティモンディ」
  • お笑いコンビ「ティモンディ」
 P&Gジャパンは、環境サステナビリティ、平等な機会とインクルーシブな世界の実現(E&I:イクオリティ&インクルージョン)に関する夏休みオンライン企画「みんなでサステナブルな未来を考える特別授業」を、2021年8月3日に開催する。対象は小学5・6年生の親子限定10組を予定している。

「環境サステナビリティ」「イクオリティ&インクルージョン」自分たちができることは?



 衣料用洗剤「アリエール」や乳幼児用紙おむつ「パンパース」、ヘアケアブランド「パンテーン」などの家庭用製品ブランドを取り扱うP&Gは、企業としての継続的な成長を目指すと同時に、製品ブランドや社員を通じて、より良い未来への変化をもたらすことを目指し、「環境サステナビリティ」と「平等な機会とインクルーシブな世界の実現(E&I:イクオリティ&インクルージョン)」に取り組んでいる。これは「現在、そして未来の、世界中の人々の暮らしをよりよいものにする」というP&Gの企業理念に基づいており、経営戦略にも掲げている。

 今回開催する夏休みオンライン企画「みんなでサステナブルな未来を考える特別授業」では、子供たちと一緒に学ぶ立場として、人気お笑いコンビのティモンディをゲストに迎え、P&G社員が講師をつとめる。P&Gの取り組みの紹介やクイズ、ディスカッションを通じて、子供たちが環境サステナビリティE&I(イクオリティ&インクルージョン)に関して、楽しく学び、理解を深めるだけでなく、子供たち自身が自分たちができることについて考え、発表する機会を創出する。

 今回授業で学ぶ、「環境サステナビリティ」と互いを尊重し受け入れる「イクオリティ&インクルージョン」はP&Gの大事なビジョンである。「環境サステナビリティ」は、資源の利用を減らし、再利用するなど、地球温暖化や海洋汚染などが深刻化する今、環境への負荷を最小限にし、子供たちの未来を持続可能なものにしていくために重要な課題である。さらに、もう1つのテーマである「イクオリティ&インクルージョン」は、学び、成長、成功の機会が誰にでも平等に与えられるような環境をつくる、という思いが込められている。多種多様な文化、人々を知ることは、ひとりひとりの違いがもたらす力と、価値観や目的を共有して団結したときにできる強いつながりがもたらす力を信じることへとつながっていく。同世代の親子とつながり、学び合い、ディスカッションと発表ができるオンライン授業は、検索結果で得られる知識にとどまらず、より深く探究し、思考する夏の自由研究にぴったりの機会になりそうだ。サステナブル=持続可能な未来のためにできることをじっくりと考える時間を、親子でいっしょに過ごしてみてはいかがだろうか。

P&G夏休みオンライン企画「みんなでサステナブルな未来を考える特別授業」


日時:2021年8月3日(火)13:30~14:30
開催場所:オンライン。自宅等インターネットがつながる場所、静かな場所、家族以外の映り込みが無い場所での参加(Zoomを利用)
募集対象:小学校5~6年生(4年生以上可)の親子
定員:10組予定
参加費:無料(インターネット接続にともなう料金は各自負担)
申込締切:2021年7月26日(月)18:00まで
参加条件:カメラ・イヤホンマイク内蔵(または外部接続)パソコンおよび安定的なインターネット接続環境があること。取材メディアによる写真や動画撮影が行われる予定を了承の上で申し込むこと。
結果通知:応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方のみメールにて「当選案内文書」を通知(7月27日(火)を予定)
<プログラム(予定)>
1.オープニング
2.特別ゲスト登場(お笑いコンビ ティモンディ)
3.1限目 環境サステナビリティについて
4.2限目 E&I(イクオリティ&インクルージョン)について
5.授業全体のまとめの時間
6.エンディング
7. 特別ゲストとのフォトセッション
お申込み受付は終了しました
《田口さとみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top