アスリート人材育成のための「日本財団A-MAP」第2期奨学生募集開始

 日本財団は、アスリートの人材育成を支援するため、2021年度より「日本財団A-MAP奨学金」事業を開始。2021年8月27日から第2期生の募集を開始する。募集開始に先立ち、17日と20日にオンライン説明会を開催する。

教育・受験 大学生
日本財団A-MAP奨学金オンライン説明会
  • 日本財団A-MAP奨学金オンライン説明会
  • 「HEROs -Sportsmanship for the future-」
 日本財団は、アスリートの人材育成を支援するため、2021年度より「日本財団A-MAP奨学金」事業を開始。2021年8月27日から第2期生の募集を開始する。募集開始に先立ち、17日と20日にオンライン説明会を開催する。

 「日本財団A-MAP奨学金」事業は、APOLLO PROJECTが提供する「A-MAP(ATHLETE-MINDSET APOLLO PROJECT)」の受講生に対し奨学金(受講料880,000円の半額440,000円)を支給し、アスリートの人材育成を通じて「スポーツの力」を可視化することを目的としている。アスリートの社会貢献活動を推進することで、スポーツでつながる多くの人の関心や行動を生み出すことを目的に、「HEROs -Sportsmanship for the future-」プロジェクトの一環として行っている。

 第1期の奨学生には、浅川隼人さん(サッカー/現役/ロアッソ熊本)、大野均さん(ラグビー/引退/東芝)、大西雅継さん(大相撲/引退/尾車部屋中村親方)、木村貴大さん(ラグビー/現役/サントリーサンゴリアス)等が選出。浅川隼人さんは、「学ぶ場を求めてA-MAPを受講し、その中で日本財団さんに支援して頂いたこと嬉しく思います。アスリートの価値を再定義し、価値の向上と社会に還元できる環境をつくる為にこれからも精進していきたいと思います。」とコメントを寄せている。

 オンライン説明会は2021年8月17日と20日の2回、いずれも20時より開催。Peatixより申し込む。奨学生への応募はA-MAP第2期生にエントリーした人に限る。エントリーする前でも説明会の参加は可能。

◆説明会概要
日時:1回目 2021年8月17日(火)20:00~21:00/2回目 2021年8月20日(金)20:00~21:00
対象者:現役または元アスリートの方で以下のいずれかに該当する方
 A…A-MAPへのエントリーを検討中(興味や関心があるを含む)で奨学金に興味がある方
 B…A-MAPへのエントリーが確定及び完了していて奨学金に興味がある方
内容:日本財団事務局による奨学金制度についての説明
選考基準:「スポーツの力」を競技だけでなく社会に還元する意思・意欲がある人物であり、以下の資質について高い水準にある人を奨学生として採用する
(1)ビジョン:将来どのような人物になりたいか
(2)メタ認知:自身を客観視し、強み・弱みを言語化できているか
(3)リーダーシップ:目標に向かって周囲を巻き込むことができるか
(4)公益心:社会課題に関心を有し、その課題に向けて努力する意思があるか
(5)情報発信・ネットワーク:幅広い視野を持ち、奨学生として積極的に発信できるか
※奨学生への応募はA-MAP第2期生にエントリーした人に限る。エントリー前でも説明会の参加は可
《田口さとみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top