小学生限定、マイクラカップ全国大会参加者応援イベント8/29

 JTBコミュニケーションデザインは2021年8月29日、プログラミング作品コンテスト「Minecraftカップ2021全国大会」参加者に向けた小学生応援イベント「タツナミシュウイチ・ドズル共演 Minecraftカップに挑戦してみよう!」を開催する。

教育イベント 小学生
タツナミシュウイチ・ドズル共演 Minecraftカップに挑戦してみよう!
  • タツナミシュウイチ・ドズル共演 Minecraftカップに挑戦してみよう!
  • esports port
 JTBコミュニケーションデザインは2021年8月29日、プログラミング作品コンテスト「Minecraftカップ2021全国大会」参加者に向けた小学生応援イベント「タツナミシュウイチ・ドズル共演 Minecraftカップに挑戦してみよう!」を開催する。

 「Minecraftカップ全国大会」は、世界各国の教育現場で活用されている「教育版マインクラフト」を使用して、すべての子供たちがプログラミング教育やデジタルなものづくりに触れることのできる機会を創出し、子供たちのプログラミング思考の醸成を目的としたプログラミング作品コンテスト。

 「Minecraftカップに挑戦してみよう!」は、Minecraftカップ参加者に向けた小学生応援イベント。プロマインクラフターとしてMinecraftカップの審査員も務めるタツナミシュウイチ氏と、マインクラフトのゲーム配信で著名なドズル氏をゲストに迎えて実施する。8月29日には収録のみ行い、後日「esports port」チャンネルにて配信予定。

 イベントは3部制。第1部では、タツナミシュウイチ氏が建築のこだわりのポイントを解説してワールド(仮想世界)づくりの奥深さに迫り、Minecraftカップの魅力を紹介。第2部では、ドズル社メンバーによるMinecraftカップ仕様での建築チャレンジを行い、タツナミシュウイチ氏が模擬採点する。

 第3部では、一般の小学生から作品を募集し、抽選で当選した2名のワールドをタツナミシュウイチ氏、ドズル氏と共にプレイできる。また、作品募集と同時にゲストに聞いてみたいマインクラフトに関する質問も受け付ける。

 作品の募集テーマは「未来」。エントリーは、eスポーツイベント情報を提供するポータルサイト「esports port」にて受け付けている。締切りは8月25日午後6時。募集定員は3名で、うち1名はオブザーバーとしての当選となる。オブザーバー当選の者は、何らかの事情で2名の当選者が収録に参加できなくなった場合にのみ、自身のワールドを番組内で体験できる。

◆タツナミシュウイチ・ドズル共演 Minecraftカップに挑戦してみよう!
日時:2021年8月29日(日)14:00~18:00(13:30受付開始)
対象:エントリー締切日に小学生である個人
当選人数:3名
※当選者3名のうち1名は、オブザーバーとしての当選となる
締切:2021年8月25日(水)18:00
エントリー方法:「esports port」にて申し込む


 
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top