コロナで変わった大学選びの新常識、AERAムック「就職力で選ぶ大学」

 朝日新聞出版は、AERAムック「就職力で選ぶ大学2022」を2021年9月2日に発売した。コロナ禍で先行き不透明な時代に、何を基準に大学を選べば良いか、今後求められる職業は何か等、高校生や保護者が知りたい情報が特集されている。定価は998円(税込)。

教育・受験 高校生
AERA ムック「就職力で選ぶ大学2022」
  • AERA ムック「就職力で選ぶ大学2022」
  • 朝日新聞出版
 朝日新聞出版は、AERAムック「就職力で選ぶ大学2022」を2021年9月2日に発売した。コロナ禍で先行き不透明な時代に、何を基準に大学を選べば良いか、今後求められる職業は何か等、高校生や保護者が知りたい情報が特集されている。定価は998円(税込)。

 AERAムック「就職力で選ぶ大学2022」の巻頭インタビューは、現在早稲田大学大学院に在籍中の7 MEN 侍(ジャニーズJr.)の本髙克樹。ジャニーズでの活動と学校生活のバランスに悩んだ彼が、進学を目指す高校生へのメッセージ等を語っている。

 第1特集は「好きを仕事にするために これからの大学の選び方」。コロナ禍で先の見通しが立てづらい状況が続く中、自分の「好き」を基準に、大学や将来の仕事を選ぶにはどうしたら良いか。その手がかりになるような、各大学の個性あふれる学部や学科が紹介されている。

 第2特集は「どうなる!?コロナ時代の就職事情 時代を読み解き、伸びる業界を見極めよう!」。大学生の就職活動事情にくわしい専門家が、コロナの影響と、今後の就活はどうなるのかを分析する。

 他にも、就職力の強さにつながる「面倒見」の良い大学の選び方、公務員や専門職を目指せる大学選びのポイント等を解説。2021年春の大学別就職率速報、人気企業への大学別就職者数、教員や資格試験の合格実績等の大学就職情報データは、32ページにわたって掲載されている。

◆AERAムック「就職力で選ぶ大学2022」
発売日:2021年9月2日(木)
定価:998円(税込)
《海野由宇》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top