進研ゼミ「めざせ!ガンバリスター」小学生の宣言&夢の発明募集

 進研ゼミ小学講座は2021年8月25日より、全国の小学生の頑張りたいことや夢を宣言してもらう「ガンバリスター宣言」と「発明ラボ」を募集している。募集期間は2022年3月24日まで。宣言は9月30日、発明は12月25日までに応募した作品は、特設サイトの掲示板に掲載される。

趣味・娯楽 小学生
めざせ!ガンバリスター☆2021
  • めざせ!ガンバリスター☆2021
  • ガンバリスター宣言
  • ガンバリスター☆発明ラボ
 ベネッセコーポレーションの通信教育講座「進研ゼミ小学講座」は2021年8月25日より、全国の小学生の頑張りたいことや夢を宣言してもらう「ガンバリスター宣言」と「発明ラボ」を募集している。募集期間は2022年3月24日まで。宣言は9月30日、発明は12月25日までに応募した作品は、特設サイトの掲示板に掲載される。

 進研ゼミ小学講座は、全国の小学生たちの夢や目標に向かって頑張る姿勢、意欲を応援する「めざせ!ガンバリスター☆2021」プロジェクトを実施している。2016年から始まった「めざせ!ガンバリスター」は、「毎日の小さな頑張りが、おどろくような夢につながる!」をテーマに、毎年全国の小学生から「ガンバリスター宣言」として夢に向けて頑張りたいことを募集。集まった宣言を宇宙や南極点、深海等、さまざまな場所へ届けてきた。

 6回目となる2021年は、「ガンバリスター宣言」に加え「発明ラボ」で“夢の発明”を募集。子供たちが未来への想像力・創造力を広げていけるよう、広く全国の小学生の参加を募集。8月25日の募集開始以降、すでに3万件以上の宣言、550以上の発明品が寄せられている。

 これまで寄せられた発明作品を見ると、「非日常系」「医療・衛生系」に想像をふくらませた発明が多数投稿されているという。依然としてコロナ禍による影響が大きい小学校生活が続く中、今の小学生の日常から派生したユニークな夢の発明が多い傾向にある。

 一部を紹介すると、「全身VRゲーム」「シャボンルーム」「歴史人物鉛筆」といった自宅にいながら非日常感を味わえる発明や、「体温計付きぼうし」「ウイルスが見えるめがね」「自動で出てくる歯みがきこ」等、健康・暮らしに役に立つ医療・衛生系の発明が投稿されている。

 また、すでに3万件以上投稿されている「ガンバリスター宣言」の中で、もっとも多い内容は「勉強を頑張る」。「頑張って、計算がとくいになる。だって発明は計算がだいじだから」「理科が好きなのを生かして世界一の発明家になる」「プログラミングで面白いゲームを発明する」等、夢や目標の実現に向かって今の勉強を頑張るという小学生の意欲がたくさん寄せられている。

 「ガンバリスター宣言」「発明ラボ」共に、応募は特設サイトで受付。募集期間は2022年3月24日まで。その内、「ガンバリスター宣言」は9月30日、「発明ラボ」は12月25日までに投稿した分はサイト内の掲示板に掲載される。すでに投稿されている宣言や発明も特設サイトから見ることができる。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top