二進数を早い段階から楽しく学習「Webで学ぼう!」公開

 フューチャーイノベーションフォーラム(以下FIF)は、FIF公式サイトにて、コンピューティングの基礎となる「二進数」を楽しく学ぶ学習コンテンツ「Webで学ぼう!」を公開。子供たちがデジタルに触れるきっかけとなることが期待される。

教育・受験 小学生
Webで学ぼう!
  • Webで学ぼう!
  • Webで学ぼう イメージ
  • Webで学ぼう イメージ
 フューチャーイノベーションフォーラム(以下FIF)は、FIF公式サイトにて、コンピューティングの基礎となる「二進数」を楽しく学ぶ学習コンテンツ「Webで学ぼう!」を公開。子供たちがデジタルに触れるきっかけとなることが期待される。

 FIFはフューチャーが運営する社会貢献団体で、2021年で設立15周年を迎えた。現在まで述べ6,400名を超える参画者がおり、最新テクノロジーがテーマのセミナー、ワークショップを開催し、子供たちが対象のコンピューティングプログラムも企画。

 2021年の10月10日と11日は「デジタルの日」として新設された。デジタルに触れ、使い方や楽しみ方を見つける日として、FIFはオンラインセミナー「新型コロナウイルスの経験と医療DXの可能性」、競技プロミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE for Youth+」を開催。

 その他、「デジタルの日」に合わせた企画の一環として、公式サイトにて、学習コンテンツ「Webで学ぼう!」を公開。これは、2010年に小学校で実施した出張授業「デジタルってなんだろう?」をもとに、FIFが新たに構成した学習コンテンツ。

 現在、日本において「二進数」は、高校数学で取り扱う単元。ITへの理解と関心を高めること、SDGsのゴール4「質の高い教育をみんなに」の達成への貢献をすることを目的とし、同コンテンツでは、より早い段階で「二進数」を学習、理解できる構成となっている。

 「Webで学ぼう!」では、子供たちが二進数を楽しく学べるよう、いくつかの段階に別れて学習が進む。初めに、コンピューターがあらゆる情報を「0」「1」の2つの数字で行うことを教える。次に、かき氷のトッピングを例に出し、「なし」を「0」、「あり」を「1」に置き換えることで複数パターンのかき氷を表現することを学習し、「二進数」の考え方を理解。最後は応用編となり、制限時間の中で三桁の暗証番号を二進数に変換することで爆弾を解除するゲームを用意している。
《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top