【大学受験2022】小論文・総合問題の出題概要一覧

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2021年11月15日、2022年度入試情報として、国公私立大学の小論文・総合問題出題概要一覧の最新情報を掲載した。京都大学や早稲田大学等、国公立大学と私立大学に分けて2022年度出題予定を一覧にまとめている。

教育・受験 高校生
2022年度国公立大学小論文・総合問題出題概要一覧
  • 2022年度国公立大学小論文・総合問題出題概要一覧
  • 2022年度私立大学小論文・総合問題出題概要一覧
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2021年11月15日、2022年度入試情報として、国公私立大学の小論文・総合問題出題概要一覧の最新情報を掲載した。京都大学や早稲田大学等、国公立大学と私立大学に分けて2022年度出題予定を一覧にまとめている。

 小論文・総合問題出題概要一覧は、小論文・総合問題を課す大学のうち、出題概要等を公表している大学について、河合塾がまとめたもの。一般入試のみを対象とし、国公立大学と私立大学に分けて掲載している。

 たとえば、国公立大学のうち京都大学(法学部・特色入試)は、日本語と英語の文章を題材にする。お茶の水女子大学(文教育学部人文科学・後期)は、英語文の短い論文をもとに日本語で論述する。英和辞典(電子式を除く)の持ち込みを認める。

 私立大学のうち、早稲田大学(政治経済学部・全学科共通テスト併用)は総合問題において、日英両言語による長文を読み解いたうえで解答する形式とし、記述式解答を含む。法政大学(文学部・日本文T日程)は論述問題において、桑原三郎「小川未明童話集」(岩波文庫版、巻頭から巻末までを出題範囲とする)を課題図書として出題する。受験時に参照する課題図書は大学から提供する。

 なお、掲載内容は変更の可能性もあるため、詳細は各大学の学生募集要項を確認すること。

 Kei-Netではこの他、2022年度入試情報として、大学入試全体スケジュール、英語資格・検定試験利用状況、給費生・特待生・奨学生入試を実施している国公私立大学等を掲載。小論文・総合問題対策等も紹介している。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top