保育士試験4月合格へ…Web全国模試・解答速報を実施

 京進グループが運営の保育士資格取得のためのeラーニングサービス「これから保育士」は、2022年4月の前期保育士試験対策のWeb全国模試と、試験後の解答速報サービスの事前登録受付を開始した。キャンペーン中の事前登録者は、受験料無料。eラーニング割引特典もある。

教育・受験 大学生
スマホひとつで保育士 筆記試験対策
  • スマホひとつで保育士 筆記試験対策
  • 2022年度前期保育士試験模試&解答速報
 京進グループが運営の保育士資格取得のためのeラーニングサービス「これから保育士」は、2022年4月の前期保育士試験対策のWeb全国模試と、試験後の解答速報サービスの事前登録受付を開始した。キャンペーン中の事前登録者は、受験料無料。eラーニング割引特典もある。

 「これから保育士」は、スマホひとつで保育士筆記試験対策ができる、eラーニングシステムを活用し資格取得に向けた試験対策を提供しているオンラインサービス。2022年前期保育士試験対策の支援を目的としたWeb全国模試の実施と、試験後の解答速報サービスの提供の事前登録の受付を開始した。

 京進グループが2021年6月に行った保育士試験の既受験者アンケートによると、保育士試験科目「社会福祉」の合格率は2割強。保育士試験科目で最難関とされている。2021年9月から10月に実施した2021年後期試験対象のWeb全国模試には、約900名の申込者があり、対策に苦慮している受験生が多いことがうかがえる。保育士試験解答速報の利用者は最終的に約1,800名に達した。

 2021年後期保育士試験を受験した「これから保育士」受講者の合格者数は、前期試験比で約230%に躍進した。eラーニングの効率的な学習に加え、Web模試等も上手く活用した結果だと考えられる。

 Web全国模試の受講科目は「社会福祉」のみ。2022年4月ころ実施予定。Webで実施すること以外は、すべて保育士試験と同じ方式。試験時間は60分。得点は自身で計測する。受験料無料キャンペーンにつき、事前登録者の受験料は無料。期間限定のため、予告なく締め切る。キャンペーン終了後の受験料は、550円(税込)。登録はWebサイトから申し込む。解答速報登録も同時に完了する。申込特典として、「これから保育士」受講割引もある。

 Web全国模試・試験解答速報、受験・受講情報等は、2022年3月26日(予定)より、順次メールが届く。

◆Web全国模試「社会福祉」
実施時期:2022年4月ころを予定
場所:Webサイトで実施
試験方式:すべて保育士試験と同じ、
試験時間:60分
得点:自身で計測
受験料:無料キャンペーンにつき、 事前登録者の受験料は「無料」
※期間限定のため、 予告なく締め切る
※キャンペーン終了後の受験料は、550円(税込)
申込方法:Webサイトのエントリーシートから申し込む
※申込みは、解答速報の登録も同時に完了

申込特典:「これから保育士」受講割引(価格はいずれも税込)
(1)全科目セット各9,900円OFF
29,700円(受講期限2022年4月末)→19,800円、39,600円(受講期限2022年10月末)→29,700円
(2)1科目各科目990円から10%OFF、例)「社会福祉」990円→891円
《大田芳恵》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top