【中学受験2022】神奈川県私立中入試(1/10時点)浅野3.3倍

 神奈川県の私立中学受験が2022年2月1日に解禁となる。1月10日午後6時時点の出願倍率は、神奈川大学附属(第1回)3.7倍、浅野3.3倍、洗足学園(第1回)2.8倍等。各校とも出願をまだ締め切っておらず、今後も出願者数は増える見通し。

教育・受験 小学生
日能研入試情報 倍率速報
  • 日能研入試情報 倍率速報
  • SAPIX小学部 出願者数速報
  • 四谷大塚 入試情報センター
 神奈川県の私立中学受験が2022年2月1日に解禁となる。1月10日午後6時時点の出願倍率は、神奈川大学附属(第1回)3.7倍、浅野3.3倍、洗足学園(第1回)2.8倍等。各校とも出願をまだ締め切っておらず、今後も出願者数は増える見通し。

 1月10日午後6時時点の各校の出願倍率は、逗子開成(1次)が定員150人に対して出願者数286人、倍率1.9倍。サレジオ学院(A)は、定員110人に対して出願者数216人、倍率2.0倍。両校とも締切りは1月30日。

 栄光学園は、定員180人に対して出願者数457人、倍率2.5倍。締切りは1月20日。浅野は、定員270人に対して出願者数882人、倍率3.3倍。締切りは1月29日。神奈川大学附属(第1回)は、定員60人に対して出願者数223人、倍率3.7倍。締切りは2月1日。

 フェリス女学院は、定員180人に対して出願者数345人、倍率1.9倍。締切りは1月11日。洗足学園(第1回)は、定員80人に対して出願者数220人、倍率2.8倍。締切りは1月28日。

 神奈川県の私立中学入試は2月1日を皮切りにスタートする。各校ともまだ出願締切まで日にちがあり、今後も出願者数は増える見通し。

 日能研やSAPIX小学部、四谷大塚では、中学受験の出願者数・倍率速報をWebサイトに掲載、随時更新している。
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top