宇宙がテーマの食育ワークショップ、オンライン開催1/30

 オンライン子供大学「こどハピ」を運営するシンシアージュはコングレと連携し、全国の子供たち向けに「科学館スクール」を開始する。第1回授業は2022年1月30日にオンラインで開催。対象は小学1年生から5年生。参加費は無料で事前予約制。

教育・受験 小学生
科学館スクール
  • 科学館スクール
  • 「宇宙」をテーマに食べ物について学んでみよう!
  • 科学スクール
 オンライン子供大学「こどハピ」を運営するシンシアージュはコングレと連携し、全国の子供たち向けに「科学館スクール」を開始する。第1回授業は2022年1月30日にオンラインで開催。対象は小学1年生から5年生。参加費は無料で事前予約制。

 「科学館スクール」では、コングレが運営に関わる全国5拠点の科学館の施設を活用し、実際に科学館に行かないと体験できない学びを子供たちへ届ける。連携する科学館は、バンドー神戸青少年科学館、山梨県立科学館、新潟県立自然科学館、はまぎんこども宇宙科学館、千葉市科学館。

 第1回科学スクールのテーマは「『宇宙』をテーマに食べ物について学んでみよう!」。講師は、食育デザイナーCreEat代表の土井仁吾氏が務める。宇宙という過酷な環境で仕事している宇宙飛行士にとって、食事の時間はリラックスできる大切な時間だが、地上と同じような食事を宇宙空間で実現することはまだ難しい。そこでワークショップでは、スペースシェフとして、宇宙で食事をするとき困ることを発見し、それを解決する新しい食のアイデアを考える。

 対象学年は小学1年生から5年生。低学年の場合は、保護者と一緒に参加することを推奨する。参加申込はWebサイトより行う。

◆科学スクール「『宇宙』をテーマに食べ物について学んでみよう!」
日時:2022年1月30日(日)14:00~15:00
会場:オンライン
対象:小学1年生~5年生
申込み:Webサイトより行う
参加費:無料
《海野由宇》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top