茂木健一郎×竹内薫、100周年記念シンポ…大阪工大6/25

 大阪工業大学を設置する常翔学園の創立100周年を記念し2022年6月25日、学園創立100周年記念シンポジウムを、大阪工業大学にて開催する。茂木健一郎氏と竹内薫氏を迎え、予測不能な時代の教育の在り方等について学ぶ。オンライン同時配信。参加無料、事前申込制。

教育イベント 大学生
大阪工業大学 学園創立100周年記念シンポジウム~ニューノーマル時代の人材育成、これからの大学教育が果たすべき役割とは?~
  • 大阪工業大学 学園創立100周年記念シンポジウム~ニューノーマル時代の人材育成、これからの大学教育が果たすべき役割とは?~
  • 大阪工業大学 学園創立100周年記念シンポジウム~ニューノーマル時代の人材育成、これからの大学教育が果たすべき役割とは?~
 大阪工業大学を設置する常翔学園の創立100周年を記念し2022年6月25日、学園創立100周年記念シンポジウムを、大阪工業大学梅田キャンパスにて開催する。茂木健一郎氏と竹内薫氏を迎え、予測不能な時代の教育のあり方等について学ぶ。オンライン同時配信。参加無料、事前申込制。

 2022年10月30日に創立100周年を迎える常翔学園は、1922年に関西工学専修学校を創設し、現場で活躍できる専門職業人の育成を使命として開校。現在では、大阪工業大学、摂南大学、広島国際大学、常翔学園中学校・高等学校、常翔啓光学園中学校・高等学校を設置し、学生・生徒約2万5千人が集う学園へと成長。約31万人の卒業生が社会の各分野で活躍している。

 6月25日、学園創立100周年を記念し、シンポジウム「~ニューノーマル時代の人材育成、これからの大学教育が果たすべき役割とは?~」を大阪工業大学梅田キャンパス・常翔ホールにて開催する。オンラインも同時ライブ配信する。

 シンポジウムでは、クオリアをキーワードとして脳と心の関係を研究している茂木健一郎氏が「世の中の動きと教育のあり方について」、サイエンス作家の竹内薫氏が「アフターコロナ、AI時代に求められる思考法と働き方」と題した講演を行う。続いて、井上晋学長が加わり「ニューノーマル時代の人材育成、これからの大学教育が果たすべき役割とは?」をテーマに鼎談、課題共有と討論を行う。

 参加無料。Webフォームからの事前申込制。申込みは、シンポジウム当日の午前締切。会場定員は300人。

◆大阪工業大学 学園創立100周年記念シンポジウム
~ニューノーマル時代の人材育成、これからの大学教育が果たすべき役割とは?~
日時:2022年6月25日(土)13:00~16:30(開場12:30)
会場:大阪工業大学 梅田キャンパス 常翔ホール(大阪市北区茶屋町1-45)・オンライン(YouTube)
定員:会場300人
締切:2022年6月25日(土)午前
参加費:無料
申込方法:Webフォームから受け付ける
<内容>
第1部 茂木健一郎氏講演「世の中の動きと教育のあり方について」
第2部 竹内薫氏講演「アフターコロナ、AI時代に求められる思考法と働き方」
第3部 茂木氏、竹内氏、大阪工業大学井上晋学長による鼎談「ニューノーマル時代の人材育成、これからの大学教育が果たすべき役割とは?」

最強メンタルをつくる前頭葉トレーニング
¥1,260
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《川端珠紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top