advertisement

小さな恐竜たちの夏が来る、レプタイルズフィーバー2022

 トカゲやヘビ等の爬虫類や猛禽類が集まる「レプタイルズフィーバー2022」が、2022年7月2日・3日に大阪南港ATCホールで開催される。入場料は、中学生以上1,300円(前売1,100円)・小学生800円(同700円)・未就学児無料。

趣味・娯楽 小学生
レプタイルズフィーバー2022
  • レプタイルズフィーバー2022
  • 展示生体イメージ(パンサーカメレオン)
  • 展示生体イメージ(ヒョウモントカゲモドキ)
  • 展示生体イメージ(フトアゴヒゲトカゲ)
  • 展示生体イメージ(ナミビアヒョウモンリクガメ)
  • 展示生体イメージ(ブラジルツノガエル)
  • 展示生体イメージ(ホワイトベンガル)
  • 展示生体イメージ(カーペットパイソン)
 トカゲやヘビ等の爬虫類や猛禽類が集まる「レプタイルズフィーバー2022」が、2022年7月2日・3日に大阪南港ATCホールで開催される。入場料は、中学生以上1,300円(前売り1,100円)・小学生800円(同700円)・未就学児無料。主催は、動物博実行委員会・テレビ大阪・アジア太平洋トレードセンター。

 「レプタイル」とは、ヘビやトカゲ、カメ等の爬虫類。会場では、どこか愛嬌を感じさせる特有の表情や予測できないユニークな動き、肌触り、他の動物にはない迫力等が感じられる「小さな恐竜たち」の世界が楽しめる。近年人気があるフクロウを始めとする猛禽類や哺乳類も展示される。

 また、前回の開催時に好評だった移動動物園「レプタイル ZOO」が今回も登場。感染防止対策を徹底したうえで、小動物たちへのエサやり体験等のふれあいが楽しめる。ただし、別途料金が必要。

 会場では、爬虫類・両生類・猛禽類・昆虫・哺乳類(犬・猫以外)・関連用品・アニマルグッズ等の販売も行われる。

 新型コロナウイルス感染予防対策への協力が求められる他、会場への動物の持込みは禁止されている。展示・イベントの内容は変更になる場合がある。

◆レプタイルズフィーバー2022
開催日時:2022年7月2日(土)・3日(日)10:00~17:00
会場:大阪南港ATCホール
入場料:中学生以上1,300円(前売1,100円)・小学生800円(同700円)・未就学児無料

《増田有紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top