リコール…布絵本「できるかな2」「さわってみよう2」検針漏れ

 消費者庁は2022年6月6日、子供向けのリコール情報として、コンセルが販売する布絵本「できるかな2」「さわってみよう2」の2製品(キングダム社製)で製造工場出荷前の検針機でのチェック工程が漏れているロットがあることが判明したと公表した。

生活・健康 保護者
消費者庁「リコール情報サイト」
  • 消費者庁「リコール情報サイト」
  • 布絵本「できるかな2」
  • 布絵本「さわってみよう2」
  • 布絵本「さわってみよう2」中面ページ
  • 布絵本「できるかな2」中面ページ
 消費者庁は2022年6月6日、子供向けのリコール情報として、コンセルが販売する布絵本「できるかな2」「さわってみよう2」の2製品(キングダム社製)で製造工場出荷前の検針機でのチェック工程が漏れているロットがあることが判明したと公表した。リコール対象品が手元にある場合は、対応窓口で製品の回収・検品を受けることを呼びかけている。

 リコールの対象となるのは、布絵本「できるかな2」(JANコード:4716814105140)と「さわってみよう2」(JANコード:4716814105133)の2製品のうち、2021年10月11日以降に販売されたもの。購入者の手元での目視による検品が難しい内容であるため、コンセルがリコールへの協力を依頼している。対応窓口が商品を回収のうえ、検針後に返送する。

 リコールの連絡先は、コンセル「布絵本回収お問い合わせ窓口」。電話またはメールで対応している。

1日15分の読み聞かせが本当に頭のいい子を育てる
¥990
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《増田有紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top