東洋経済education×ICT「高校生学校記事コンクール」2/3締切

 東洋経済education×ICTは、高校生を対象に未来の新入生や他校の生徒に向け、自分の学校の魅力をテーマに執筆した記事コンクールを開催する。応募は担任の先生を通す学校応募で、郵送もしくはデータ送付で受け付ける。締切りは2023年2月3日当日消印有効。

教育・受験 高校生
東洋経済education×ICT 高校生学校記事コンクール
  • 東洋経済education×ICT 高校生学校記事コンクール

 東洋経済education×ICTは、高校生を対象に未来の新入生や他校の生徒に向け、自分の学校の魅力をテーマに執筆した記事コンクールを開催する。応募は担任の先生を通す学校応募で、郵送もしくはデータ送付で受け付ける。締切りは2023年2月3日当日消印有効。

 東洋経済education×ICTは、教育のICT化を中心に据え、現場取材や教育業界および産業界のキーパーソンへのインタビューを通して、最新情報を配信するオンラインメディア。

 今回開催されるコンクールの対象は高校生。学校を通しての応募となる。記事の執筆にあたり、テーマを決める企画力や文章をまとめる力、キャッチーなタイトルを考える力はもちろん、読者に有用な情報を取捨選択したり、多角的な視点を考えたりと、広く読まれる記事ならではの工夫を体験することができるため、冬休みの課題等とあわせて活用することができる。

 テーマは「自分の学校の魅力」で、想定読者は未来の新入生や、他校の生徒・先生。文字数は800文字~2,000文字程度で、常体(だ・である調)で執筆する。写真は最大3枚まで挿入可能。1点はメインビジュアル、2点は文中に挿入しキャプションをつける必要がある。写真なしでの応募もできるが、写真も評価項目に含まれる。

 入賞者の作品は、東洋経済education×ICTに掲載される。入賞者には賞品があり、最優秀賞1名の賞品は図書カード3万円分、東洋経済刊行書籍、グッズ、記事化。また、特別賞3名、入賞5名、学校賞複数の賞品もそれぞれ用意されており、学校賞を受賞した高校にはインタビューが行われる。

 応募要項等の詳細は、Webサイトより確認できる。 

◆高校生学校記事コンクール
テーマ:自分の学校の魅力
対象:全国の高校生
応募方法:学校応募
※担当の先生を通して応募する
※1度の応募で、1名以上から上限なく応募できる
※同じ学校からの応募が複数あっても問題ない
●郵送応募の場合 手書きもしくは印刷した原稿を先生が郵送する
●データ送付の場合 ワード原稿を先生がファイル送信する
締切:2023年2月3日 (金)当日消印有効
※担当の先生が取りまとめて応募すること


きちんと伝わる!センスのよい文章の書き方
¥743
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《いろは》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top