天気予報や季節予報の精度向上…気象庁がスーパーコンピューターを刷新 1枚目の写真・画像

 日立製作所は24日、科学技術計算分野向けスーパーテクニカルサーバ「SR16000モデルM1」を中核とするスーパーコンピュータシステムを気象庁に納入したことを発表した。従来比約30倍の総合理論演算性能となる847TFLOPS(テラフロップス)を実現している。

デジタル生活 パソコン
新システムの外観
新システムの外観

編集部おすすめの記事

特集

page top