26年ぶりの金星食が8/14未明に…次回は2063年5月 2枚目の写真・画像

 金星の前を月が横切り、金星を隠す「金星食」が8月14日の早朝日本全国の広い地域で観察できる。前回比較的観察条件がよく金星食が起こったのは1989年12月2日、次回は2063年5月31日だと国立天文台は解説する。

趣味・娯楽 その他
金星の潜入・出現位置、国立天文台
金星の潜入・出現位置、国立天文台

編集部おすすめの記事

特集

page top