むし歯は改善、視力は悪化傾向…文科省学校保健調査 3枚目の写真・画像

 5歳~17歳の健康状態について、むし歯は改善傾向にあるが、視力は悪化傾向にあり、「裸眼視力1.0未満の者」の割合は、幼稚園27.52%、小学校30.68%、中学校54.38%、高校63.76%となっていることが、文部科学省の2012年度学校保健統計調査速報より明らかになった。

生活・健康 健康
むし歯(世代間比較)
むし歯(世代間比較)

特集

page top