【被災地で学習支援】震災復興はゼロからプラスの段階へ 2枚目の写真・画像

 被災地を訪れるのが5回目となるボランティア参加者の一人は、現在の東北での教育ボランティアが「ゼロをプラスにする、子どもたちの将来の選択肢を広げる教育をしているのでは」という。

教育・受験 その他
現在の岩手県釜石市。駐車場となっているところは、建造物が流れたところだという
撮影:北原梨津子 現在の岩手県釜石市。駐車場となっているところは、建造物が流れたところだという

編集部おすすめの記事

特集

page top