研究室のコアタイムの有無、就活のしやすさに影響 2枚目の写真・画像

 コアタイムのある研究室に所属する修士2年生の39.2%が就職活動をしにくいと感じていることが、POLが2019年7月31日に発表した「就職活動に関する調査」結果より明らかとなった。

教育・受験 大学生
コアタイムの有無
画像出典:POL コアタイムの有無

編集部おすすめの記事

特集

page top