オンライン試験の不正行為をAIが監視、EduLab開発…英検も 1枚目の写真・画像

 EduLabは2020年6月26日、オンライン試験の本人確認や不正行為を監視するシステム「Check Point Z」の開発を進めていると発表した。2020年夏から秋には製品化し、販売開始予定。在宅で「英検」CBT版が受験可能となる新サービスの開発にも着手しているという。

教育業界ニュース 教材・サービス
オンライン試験監督システム「Check Point Z」
画像出典:EduLab オンライン試験監督システム「Check Point Z」

特集

page top