PTAに関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

【朝刊・教育】いじめ対策法案一本化、変わるPTA 画像
教育・受験

【朝刊・教育】いじめ対策法案一本化、変わるPTA

 朝日、読売、毎日、日経の各朝刊から、気になる教育・子ども関連記事をピックアップ。6月12日は、いじめ対策法案一本化、変わるPTA、育児休暇で評価アップなど。

PTA会費を学校経費へ不正流用…教職員への時間外報酬など 画像
教育・受験

PTA会費を学校経費へ不正流用…教職員への時間外報酬など

文部科学省は、PTA会費などの学校経費への流用の実態を調査し、その結果を公表した。調査は、都道府県および指定都市が設置する高等学校と中等教育学校(後期課程)を対象に、各都道府県・指定都市教育委員会が過去5年間について点検・調査を実施した。

総務省、スマホ安全利用に向け高校PTAと連携し啓発活動 画像
教育ICT

総務省、スマホ安全利用に向け高校PTAと連携し啓発活動

 総務省は9月10日、「スマートフォン安心・安全利用促進プログラム」を公表した。安心・安全にスマートフォンを利用できるように周知啓発活動を全国的に展開し、安心・安全な利用環境整備の支援を行うという。

日本PTA全国研究大会8/24-25に京都で開催…尾木ママが講演 画像
教育・受験

日本PTA全国研究大会8/24-25に京都で開催…尾木ママが講演

 日本PTA全国協議会は8月24日(金)と25日(土)の2日間、第60回日本PTA全国研究大会 京都大会を開催する。24日に分科会、25日に全大会を行う。分科会では、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏による基調講演も行われる。

学力向上のため家庭で心がけたいこと、8割以上が「朝食」でトップ 画像
教育・受験

学力向上のため家庭で心がけたいこと、8割以上が「朝食」でトップ

 日本PTA全国協議会が6月に公開した「23年度 教育に関する保護者の意識調査報告書」によると、子どもの学力向上のため家庭で心がけたいことの第1位は、「朝食を必ず食べさせるようにする」(80.5%)、第2位は、「早寝、早起きを心がけさせる」(60.9%)だった。

小中学生の保護者が教員に望むものとは? 免許更新制への期待も 画像
教育・受験

小中学生の保護者が教員に望むものとは? 免許更新制への期待も

 日本PTA全国協議会が6月6日に公開した「23年度 教育に関する保護者の意識調査報告書」によると、保護者が望む教員の資質能力は、第1位「人間性」(82.2%)、第2位「指導力」(73.0%)、第3位「公平性」(38.8%)。「専門性」は、わずか8.1%となっている。

保護者が学校に求めること、小学生は「習熟度別学習」&中学生は「補習授業」がトップ 画像
教育・受験

保護者が学校に求めること、小学生は「習熟度別学習」&中学生は「補習授業」がトップ

 社団法人 日本PTA全国協議会は6月6日、「23年度-教育に関する保護者の意識調査」の結果報告書を公開した。調査期間は平成23年11月20日〜12月3日。調査内容は、学力問題や学習指導要領の改訂等の学校教育について、学校における防災管理についてなど。

7割以上の保護者が「小・中学生にスマホは不必要」…日本PTA全国協議会調べ 画像
デジタル生活

7割以上の保護者が「小・中学生にスマホは不必要」…日本PTA全国協議会調べ

 日本PTA全国協議会は5月21日、マスメディアに関するアンケート調査「平成23年度子どもとメディアに関する意識調査」の調査結果報告書を公開した。ここでは「携帯電話・PHS」についての調査の結果を紹介していく。

高校生とその保護者、家庭教育や自立について認識に違い 画像
教育・受験

高校生とその保護者、家庭教育や自立について認識に違い

 リクルート進学総研は2月15日、全国高等学校PTA連合会と共同で実施した「第5回高校生と保護者の進路に関する意識調査2011報告書」をホームページに公開した。全国の高校2年生とその保護者を対象に行ったアンケート結果をまとめている。

保護者が子どもの進路検討に重視する情報「進学費用」52.3% 画像
教育・受験

保護者が子どもの進路検討に重視する情報「進学費用」52.3%

 リクルート進学総研は2月7日、全国高等学校PTA連合会と共同で実施した「第5回 高校生と保護者の進路に関する意識調査2011」の結果を公開した。調査の対象は、9都道府県の公立高2年生とその保護者で、質問紙による調査を2011年9月20日〜10月31日に実施。

子どものネット利用には家族のルール作りが大切…松仙小学校 画像
デジタル生活

子どものネット利用には家族のルール作りが大切…松仙小学校

 東京都大田区の雪谷文化センターで10月25日、大田区立松仙小学校のPTAを対象とした子どものインターネット利用に関するセミナー「ファミリeルール“出前”講座」が行われた。

小5・中2の保護者、5割以上が「子どもに見せたくないマンガがある」 画像
生活・健康

小5・中2の保護者、5割以上が「子どもに見せたくないマンガがある」

 日本PTA全国協議会は、「平成22年度子どもとメディアに関する意識調査」の結果報告書を公開している。今回は子どものマンガ・コミック、雑誌の購読状況・購入先と、子どもがマンガ・コミック、雑誌から受ける影響についての調査をみることにする。

中2の保護者、子どものインターネット利用状況を2割が「知らない」 画像
デジタル生活

中2の保護者、子どものインターネット利用状況を2割が「知らない」

 日本PTA全国協議会は、「平成22年度子どもとメディアに関する意識調査」の結果報告書を公開。携帯電話・パソコン等でのインターネット利用の項目をみてみる。

中学生の6割がチェーンメールの受信経験あり…日本PTA協議会調べ 画像
デジタル生活

中学生の6割がチェーンメールの受信経験あり…日本PTA協議会調べ

 日本PTA全国協議会は、「平成22年度子どもとメディアに関する意識調査」の結果報告書を公開している。

「子どものケータイ!とどう向き合う?」@3/1福岡、中村伊知哉氏&尾花紀子氏も講演 画像
教育ICT

「子どものケータイ!とどう向き合う?」@3/1福岡、中村伊知哉氏&尾花紀子氏も講演

 安心ネットづくり促進協議会は2月25日、「福岡市PTA協議会研修会」開催に協力すると発表した。

子どものケータイ・ネット問題を考える講習会&シンポジウム3/1 画像
教育ICT

子どものケータイ・ネット問題を考える講習会&シンポジウム3/1

 NPO法人「u-School推進コンソーシアム」は、PTA関係者や教員、保護者などを対象とした、子どものケータイ・ネット問題を考える講習会・シンポジウムを3月1日に開催する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 4 of 5
page top