【リセマム調査】保護者が学校に望むこと、高校は「受験指導」、中学は「情操教育」

 イードは「電子辞書」(専用端末タイプ)に関する意識調査を、5月18日~30日に実施。電子辞書を所有している中学生・高校生の保護者2,065名から有効回答を得ているが、この調査では「学校や子供自身に望むこと」「PTAに関すること」などについても、質問を行っている。

教育ICT 中学生
学校教育に期待すること(中学生)
  • 学校教育に期待すること(中学生)
  • 学校教育に期待すること(高校生)
  • お子様に期待する最終学歴(中学生)
  • お子様に期待する最終学歴(高校生)
  • どういう大学に進学してほしいですか
  • どういう大学に進学してほしいですか(中学生)
  • どういう大学に進学してほしいですか(高校生)
 イードは「電子辞書」(専用端末タイプ)に関する意識調査を、5月18日~30日に実施。電子辞書を所有している中学生・高校生の保護者2,065名から有効回答を得ているが、この調査では「学校や子ども自身に望むこと」「PTAに関すること」などについても、質問を行っている。

◆保護者が高校に望むのは「受験指導」、中学に望むのは「情操教育、社会性や生活習慣」

 「学校教育に期待すること」について質問を行ったところ、「学力の向上」(全体78.2%、中学78.3%、高校78.1%)が断トツの1位だった。以下「コミュニケーション能力の向上」(全体59.3%、中学61.0%、高校58.1%)、「社会性の向上」(全体57.0%、中学60.1%、高校54.6%)が続いている。なお「その他」を除くと、「スポーツ能力や体力の向上」や「国際感覚を身につけること」は低い位置になっている。
《冨岡晶》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)