子どもをネットの危険から守る「Filii」日本PTA推薦商品に認定

デジタル生活 保護者

Filii(フィリー)
  • Filii(フィリー)
  • アラート分析画面
  • つながり分析画面
  • プロフィール分析画面
  • アクティビティ分析画面
 エースチャイルドが提供する「Filii(フィリー)」が、日本PTA全国協議会(日本PTA)の推薦商品に認定された。Filiiはネット上の危険から子どもを守るサービスで、「使いながらでも安全を確保できる仕組み」という特長を持つ。

 Filiiは、SNSやスマホのコミュニケーションアプリを中心としたネット上でのいじめ、出会い系、犯罪、依存などの危険から子どもを守るサービス。利用範囲や機能自体を制限するのではなく、利用することを前提に考えられ、「使いながらでも安全を確保できる仕組み」として作られている。

 日本PTAの推薦にあたり、「子どもの同意のもとに利用する仕組みであること」「平成28年度の千葉県柏市実証実験の背景とその結果」「Filiiの導入効果」の3点について詳しく説明。柏市では「柏市ネット型非行抑止サービス事業 ~Filiiかしわ実証実験~」として導入実験を行ったところ、家庭でのルール維持と状況把握、会話の促進に効果が見られた。実証実験終了後には、全国の約20自治体からの問合せがあり、そのうち3自治体では具体的な検討も始まっているという。

 日本PTAは、小学校・中学校におけるPTA活動を通して、子どもたちの健やかな育成と教育環境の向上、社会教育および家庭教育の充実などを目指している。エースチャイルドは、家庭を中心に利用する仕組みであるFiliiが日本PTA推薦商品に認定されたことは大変重要な意味を持つとしている。

 Filiiは基本的に各家庭で契約・利用する形式を採っているが、健全な学校運営に活用できるよう学校単位での導入が可能なパッケージプラン(法人契約)も検討中だという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)