無線LANに関するニュースまとめ一覧

子どもの帰宅をLINEで通知「Qrioただいまキット」予約販売開始 画像
デジタル生活

子どもの帰宅をLINEで通知「Qrioただいまキット」予約販売開始

 Qrioは2018年1月17日、子どもの帰宅をLINEで知らせる見守りサービス「Qrioただいまキット」の予約販売を開始した。2月13日までの予約販売期間中は、初回限定割引価格9,870円(税込)で受け付けている。販売開始は2月下旬の予定。

学校の情報化、タブレットは3年で5.1倍増…文科省調査 画像
教育ICT

学校の情報化、タブレットは3年で5.1倍増…文科省調査

 文部科学省は平成29年12月26日、学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果を公表した。タブレット型コンピュータの台数は、平成29年3月1日時点で37万3,538台と3年で5.1倍に増加した。

青少年有害情報フィルタリングに関する省令案、12/28までパブコメ実施 画像
デジタル生活

青少年有害情報フィルタリングに関する省令案、12/28までパブコメ実施

 総務省は平成29年11月28日、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備に向けて作成した「青少年有害情報フィルタリング有効化措置を講ずる必要性が低いもの等を定める省令(案)」について、12月28日まで意見募集を行うと発表した。

【EDIX2017】関西で高まるICT・STEM教育熱、5ブースレポート 画像
教育業界ニュース

【EDIX2017】関西で高まるICT・STEM教育熱、5ブースレポート

 2017年11月15日~17日の3日間、第1回「関西 教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)」が大阪府大阪市のインテックス大阪で開催中。西日本地区の大学、教育委員会、小中高校、塾・予備校、専門学校の教職員や関係者など、3日間で2万人の来場を見込む。

浅野学園、全館・グラウンドに無線LAN環境整備…フルノシステムズ 画像
教育業界ニュース

浅野学園、全館・グラウンドに無線LAN環境整備…フルノシステムズ

 神奈川県有数の男子進学校である浅野学園(浅野中学校・高等学校)は、全生徒が校内のあらゆる場所で安定したWi-Fi環境を利用できるよう、フルノシステムズが提供する合計115台のアクセスポイントを導入し、無線LAN接続環境を整備した。授業で実践的に生かしていくという。

フルノシステムズ、災害時にワンタッチで切替可能なWi-Fiソリューション発表 画像
教育ICT

フルノシステムズ、災害時にワンタッチで切替可能なWi-Fiソリューション発表

 フルノシステムズは7月5日、アクセスポイントの管理システムにおいて、災害時にワンタッチでWi-Fi環境に切り替えられる「Wi-Fiモードセレクター」機能を搭載した「防災Wi-Fiソリューション」を発表した。

ドローンで“空飛ぶ移動体通信”実現…日本工業大学 平栗健史教授に聞く日本の未来 画像
教育・受験

ドローンで“空飛ぶ移動体通信”実現…日本工業大学 平栗健史教授に聞く日本の未来PR

 創立110周年にあたる2017年、日本工業大学(NIT)は3学部6学科2コースへ学部学科改編を行うこと決定した。基幹工学部の平栗健史教授に聞く研究内容や、日本工業大学の特徴的なカリキュラムを通し、エンジニアを育むNITならではの学びの特徴を紐解こう。

無線LANの通信中断を解消、リッチデータ化も見据えた聖望学園のICT環境 画像
教育ICT

無線LANの通信中断を解消、リッチデータ化も見据えた聖望学園のICT環境PR

 埼玉県飯能市にある聖望学園は、キリスト教に基づいた教育理念で運営されている男女共学のミッションスクールである。

フルノシステムズ、ICT授業に適した無線アクセスポイント「ACERA1110」 画像
教育ICT

フルノシステムズ、ICT授業に適した無線アクセスポイント「ACERA1110」

 フルノシステムズは高速通信規格IEEE802.11ac Wave2に対応した「ACERA1110」を7月に発売する。4コアの新CPU採用により、処理能力・実行速度が向上し、1教室40台の生徒用タブレットを使用するICT授業などで安定した無線通信を実現する。価格はオープン。

エレコム、11ac対応無線アクセスポイント発売…ICT教育環境を支援 画像
教育ICT

エレコム、11ac対応無線アクセスポイント発売…ICT教育環境を支援

 エレコムは4月4日、ICT教育現場に適した次世代高速Wi-Fi規格11ac(IEEE802.11ac)対応無線アクセスポイント「WAB-M2133」を近日発売すると発表した。端末ごとの通信を均一化する「平等通信機能」を搭載。価格は5万3,784円(税込)。

サイレックス・テクノロジー「学校環境用アクセスポイント」新製品 画像
教育業界ニュース

サイレックス・テクノロジー「学校環境用アクセスポイント」新製品

 サイレックス・テクノロジーは学校環境用802.11ac対応無線LANアクセスポイント「AP-501AC Emodel」の販売を6月より開始する。災害時の避難住民のさまざまな端末を接続可能にする無線規格をサポートし、2.4GHzと5GHzの同時動作にも対応している。

H28年度、大学図書館資料費は746億100万円 画像
教育・受験

H28年度、大学図書館資料費は746億100万円

 文部科学省は3月24日、平成28年度「学術情報基盤実態調査」の結果報告をWebサイトに掲載した。図書館資料費は746億100万円となり、そのうち電子ジャーナル経費は約300億円。また、アクティブラーニングスペース設置大学数は778大学中453大学となった。

フルノシステムズ、学校向け無線インフラ整備の支援策を開始 画像
教育ICT

フルノシステムズ、学校向け無線インフラ整備の支援策を開始

 フルノシステムズは3月13日、総務省の「防災等に資するWi-Fi環境の整備計画」を踏まえ、Wi-Fi整備に活用できる無線LANアクセスポイントによるインフラ整備の支援策を開始したと発表した。

チエル、総務省の整備計画を受け「学校防災Wi-Fiパック」提案 画像
教育ICT

チエル、総務省の整備計画を受け「学校防災Wi-Fiパック」提案

 チエルは、総務省の「防災等に資するWi-Fi環境の整備計画」を踏まえ、教育委員会・学校向けに「Wi-Fi環境の安定化」と「インターネットアクセスの高速化」の提案を開始する。災害時でも快適なWi-Fi環境を提供するという。

内田洋行、群馬県前橋市の全小中学校71校に無線LAN環境構築 画像
教育ICT

内田洋行、群馬県前橋市の全小中学校71校に無線LAN環境構築

 内田洋行は3月9日、群馬県前橋市の全小中学校71校への校内無線LANを構築し、3万人のタブレット活用を見据えたICT環境と、災害時のWi-Fi利用を実現したことを発表した。校内無線LAN環境は、学校を中心とした防災拠点づくりにも活用される。

バッファロー、3月上旬に新製品…「1人1台」のICT教育環境をサポート 画像
教育業界ニュース

バッファロー、3月上旬に新製品…「1人1台」のICT教育環境をサポート

 バッファローは、法人向けの無線LANアクセスポイント「WAPM-2133TR」を3月上旬に発売する。トライバンドとDFS障害回避に対応し、児童生徒1人1台の教育用コンピューター環境の構築をサポートする。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top