子どものネット利用を安全に、親子のための無線LANルーター「DropAP」

 米・カリフォルニア州で誕生したクラウド関連のハードウェア・ソフトウェアを開発・設計・販売するBlackloud Japanは2018年12月7日、無線LANルーター「DropAP」が商品ラインアップに加わったと発表した。

デジタル生活 小学生
DropAP
  • DropAP
  • DropAP
  • DropAP(ベージュ)
  • DropAP(イエロー)
  • DropAP(レッド)
  • コンテンツフィルタリングの設定
  • 各種機能
  • 子どもの現在地を確認
 米・カリフォルニア州で誕生したクラウド関連のハードウェア・ソフトウェアを開発・設計・販売するBlackloud Japanは2018年12月7日、親子のための無線LANルーター「DropAP」が商品ラインアップに加わったと発表した。自宅のインターネットをスマートフォンやタブレットで簡単に管理することができる。

 「DropAP」は、「大切な家族に安心・安全なインターネットを、簡単に設定・管理を」というコンセプトのもと開発された無線LANルーター。インターネットに詳しくない保護者でも、無償のDropAPアプリからいつでもどこでも自宅のWi-Fiを管理でき、子どものインターネット利用環境を安全に構築することができる。

 レトロなデザインの外観に加え、高速無線規格の11acに対応。スマートフォンからタップ操作で手軽に、サイト閲覧情報や時間制限、スケジュール機能、コンテンツフィルタリングなどが設定・確認でき、アクセスを禁止したサイトを閲覧した場合はスマートフォンへ通知する。そのほか、インターネットのトータル使用時間の解析や、よく訪問するサイトやアプリを1日・7日単位でグラフ化、子どもの現在地の確認もできる。

 価格は1万2,999円(税込)。パッケージ内容は、 DropAP無線ルーター本体とクイックガイド、イーサネットケーブル、電源アダプタ。外形寸法は、幅68mm・奥行137mm・高さ155mm。色は、ベージュ・イエロー・レッドの3色。アプリはiOS・Androidに対応している。

◆DropAP
価格:1万2,999円(税込)
外形寸法:幅68mm・奥行137mm・高さ155mm
色:ベージュ・イエロー・レッド
アプリ対応OS:iOS、Android
無線LAN規格:IEEE 11ac/b/g/n(デュアルバンド2.4GHz/5GHz)
パッケージ内容:DropAP無線ルーター本体、クイックガイド、イーサネットケーブル、電源アダプタ
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)