OECD(経済協力開発機構)に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

【NEE2014】PISAショックからの立ち直りと「総合的な学習の時間」…尾崎春樹氏 画像
教育ICT

【NEE2014】PISAショックからの立ち直りと「総合的な学習の時間」…尾崎春樹氏

 国立教育政策研究所の前所長である尾崎春樹氏は、OECDの学習到達度調査(PISA)で日本の生徒の学力が落ちたという問題(PISAショック)から、近年回復傾向にあるのは「脱ゆとり」による指導要綱の改訂よりも「総合的な学習の時間」の効果ではないかという講演を行った。

日本の教育は36か国中7位…OECD「暮らし指標2014」 画像
教育・受験

日本の教育は36か国中7位…OECD「暮らし指標2014」

 経済協力開発機構(OECD)は5月5日、「より良い暮らし指標2014」を発表した。36か国中、日本は総合ランキングで20位、教育のランキングで7位。教育はOECD平均を上回ったものの、昨年の2位からランクダウンした。

PISA2012、日本の生徒は問題解決能力で44か国中3位 画像
教育・受験

PISA2012、日本の生徒は問題解決能力で44か国中3位

 2012年に経済協力開発機構(OECD)が実施したOECD生徒の学習到達度調査(PISA)のうち、国際オプションである「問題解決能力」のコンピュータ使用型調査の結果が4月1日に公開された。日本の生徒は、44か国中3位、OECD加盟国(28か国)中では2位だった。

日本人の海外留学者数が7年連続減少、ピーク時の3割減 画像
教育・受験

日本人の海外留学者数が7年連続減少、ピーク時の3割減

 文部科学省は3月25日、2011年の日本人の海外留学者数を発表した。2004年より7年連続して減少し、2011年は57,501人だったことが明らかになった。ピーク時である2004年の82,945人と比べ、25,444人(30%)減少した。

どうする教育資金? 大学の学費は親の時代から倍増、全私立で2,200万円 画像
教育・受験

どうする教育資金? 大学の学費は親の時代から倍増、全私立で2,200万円

 日本は、OECD加盟国のなかでも、子ども一人当たりの教育支出が高い反面、教育に対する公的支出の水準が低く、教育費の家計負担が重いと言われている。しかし授業料は値上げ傾向にあり、保護者の負担は増えるばかりだ。

【2013重大ニュース:海外教育事情】PISA調査結果、海外の大学ランキングなど 画像
リサーチ

【2013重大ニュース:海外教育事情】PISA調査結果、海外の大学ランキングなど

 2013年12月にPISA調査の結果が発表され、読解力と科学的リテラシーがOECDでもっとも高い成績を収めました。また、注目度の高い海外の大学ランキングにおいては、全体的に日本の大学の評価が下がりました。

日本数学検定協会、PISA2012の結果を考察 画像
教育・受験

日本数学検定協会、PISA2012の結果を考察

 日本数学検定協会は12月11日、2012年に実施したOECD生徒の学習到達度調査(PISA)の結果を受けて考察をまとめ、発表した。2003年と比べ、数学の授業の雰囲気や数学に対する興味・関心、学びがい、自信が向上しているとしている。

PISA2012、数学的リテラシーは高いが「授業が楽しみ」は34% 画像
教育・受験

PISA2012、数学的リテラシーは高いが「授業が楽しみ」は34%

 日本の生徒は数学的リテラシーがOECD加盟国の中で2位と高いものの、数学に対する「興味・関心」や数学では良い成績をとっているといった「自己概念」がOECD平均と比べて低いことが、PISA2012の結果より明らかになった。

PISA2012発表、日本の生徒は読解力と科学的リテラシーでOECDトップ 画像
教育・受験

PISA2012発表、日本の生徒は読解力と科学的リテラシーでOECDトップ

 2012年にOECD(経済協力開発機構)が実施したOECD生徒の学習到達度調査(PISA)の結果が12月3日に公開された。調査結果によると、日本はOECD加盟国34か国中、数学的リテラシーにおいて2位、読解力において1位、科学的リテラシーで1位と高い平均点を獲得した。

PISA2000の1位から過去3回はTop5圏外…12/3発表は数学的リテラシー中心 画像
教育・受験

PISA2000の1位から過去3回はTop5圏外…12/3発表は数学的リテラシー中心

 2012年に実施したOECD生徒の学習到達度調査(PISA)の結果が12月3日、発表される。今回は、数学的リテラシーを中心に読解力、科学的リテラシーの主要3分野に加え、問題解決能力と金銭に関する理解力についても調査した。

成人スキルの国際比較、読解力と数的思考力は日本が1位 画像
教育・受験

成人スキルの国際比較、読解力と数的思考力は日本が1位

 成人スキルの国際比較で日本は「読解力」と「数的思考力」の2分野において、参加国24か国中第1位となったことが10月8日、経済協力開発機構(OECD)の「国際成人力調査」より明らかになった。

日本人学生の海外留学は1%、公的教育支出も低水準…OECD調査 画像
教育・受験

日本人学生の海外留学は1%、公的教育支出も低水準…OECD調査

 経済協力開発機構(OECD)は6月25日、加盟国の教育の現状を国際比較した「図表でみる教育2013」を公表した。日本は、海外の大学などに留学する学生の割合が1.0%と、加盟国平均2.0%のわずか半分という低水準だった。教育に対する公的支出の割合も最低水準にあった。

OECD「暮らし指標」発表、日本は総合19位・教育2位 画像
教育・受験

OECD「暮らし指標」発表、日本は総合19位・教育2位

 経済協力開発機構(OECD)は5月28日、「より良い暮らし指標(BLI:Better Life Index)」のアップデート版を発表した。日本は複数の項目で平均並みか平均以上に位置づけられており、教育に関しては、フィンランドに次いで2位となった。

子どもの貧困対策法案、与野党が各々提出 画像
生活・健康

子どもの貧困対策法案、与野党が各々提出

 自民、公明の与党両党と、民主をはじめ、みんな、生活、社民の野党4党は5月23日、子どもの貧困対策に向けた法案をそれぞれ衆院に提出した。

GDPに対する学校教育費の比率、日本はOECD平均を下回る 画像
教育・受験

GDPに対する学校教育費の比率、日本はOECD平均を下回る

 国内総生産(GDP)に対する学校教育費の比率は、もっとも高いのが「アイスランド」8.1%、次いで「韓国」8%、「デンマーク」7.9%が続き、日本は5.2%とOECD各国平均の6.3%を下回ったことが、文部科学省の「教育指標の国際比較」2013年度版より明らかになった。

日本人の海外留学6年連続減、外国人留学生の減少は緩和 画像
教育・受験

日本人の海外留学6年連続減、外国人留学生の減少は緩和

 文部科学省は8日、2010年統計の日本人海外留学者数、2012年度外国人留学生在籍状況を発表した。2010年に海外留学した日本人は、前年より1,863人(3.1%)減の58,060人で、6年連続の減少となった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 3 of 4
page top