4/16〜22は「科学技術週間」…施設公開や無料公開情報など

教育・受験 その他

第53回科学技術週間
  • 第53回科学技術週間
  • Tokyo ふしぎ祭エンス2012
  • 神奈川県産業技術センター 施設公開
  • 秋田大学大学院工学資源学研究科附属鉱業博物館
  • 福山自動車時計博物館
  • 岡山天文博物館
  • 「科学技術週間」ホームページ
 毎年、4月18日の「発明の日」を含む1週間は「科学技術週間」に定められ、全国各地の科学館や博物館、研究所などでは、科学技術に親しむためのさまざまな関連イベントが行われる。今年は、来週月曜の4月16日から22日までが「第53回科学技術週間」。ここでは、全国のさまざまな施設の一般公開や無料公開などのイベント情報をいくつかご紹介していく。

 文部科学省が主催する「科学技術週間サイエンスカフェ」の会場にもなっている千代田区・北の丸公園内の科学技術館では、4月21日(土)を無料開館日としている。

 東京都主催の「Tokyoふしぎ祭サイエンス2012」では、4月21日(土)に、お台場の日本科学未来館、都立産業技術研究センター、シンボルプロムナード公園を会場に、実験教室などのイベントを実施するほか、都の研究施設8箇所の施設公開を予定している。なお、日本科学未来館は4月20日(金)と21日(土)の2日間は入場料が無料になる。

 神奈川では、海老名市の神奈川県産業技術センターで4月16日(月)に一般公開を予定。午後には世界一のスーパーコンピュータ「京」をテーマとした講演会も予定されている。また、平塚市の神奈川県環境科学センターでは4月18日(月)〜22日(金)に施設の一般公開を予定している。

 千葉県鴨川市の鴨川シーワールドでは、4月16日から22日まで、海亀の浜で無料イベント「カメとのふれあい」を実施予定(別途入園料は必要)。

 その他、秋田大学大学院工学資源学研究科附属鉱業博物館(秋田市)では、4月22日(日)を無料開放日に。広島県の福山自動車時計博物館では、16日から22日まで、高校生以下の入館料を無料とし、21日(土)と22日(日)には、ボンネットバス試乗会の試乗会を予定している。岡山県浅口市の岡山天文博物館でも16日から22日まで期間中は、小・中・高校生の入館料を無料にする。

 その他、科学技術週間のホームページでは、全国各地で実施される関連イベント情報をまとめたデータベースが公開されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)