全国学力テスト2012、問題と正答のWeb掲載スタート

教育・受験 学校・塾・予備校

日本経済新聞(小学校)
  • 日本経済新聞(小学校)
  • 日本経済新聞(中学校)
 文部科学省による平成24年度の「全国学力・学習状況調査」が4月17日に実施された。昨年は東日本大震災の影響で実施が見送られたため、今回2年ぶりとなった同試験に、全国の小学6年生と中学3年生の約8割が取り組んだ。今回始めて理科が加わり、小学生は国語、算数、理科、中学生は国語、数学、理科の3科目となった。

 日本経済新聞(小学校中学校)、読売新聞毎日新聞などはWebサイトにて、問題と正答の掲載を開始した。日本経済新聞では解説資料や、学習状況調査の質問紙も公開している。

 全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)は、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証・改善のために実施するもの。平成19年度から、実施が見送られた昨年を除き毎年、小学6年生と中学3年生を対象に実施されている。なお、当初は全校で実施されてきたが、平成22年度実施分から、学校単位で全国の約30%を基準にランダムに選ぶ抽出方式に変更。平成24年度はこれに希望利用校を加え、小学校が17,194校(全体の81.6%)、中学校が8,674校(80.4%)で実施された。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)