女子中高生のケータイ買い替え、60%がiPhoneを購入

デジタル生活 モバイル

第2回ニッポン全国スマホいっせ~大調査!
  • 第2回ニッポン全国スマホいっせ~大調査!
  • 購入した機種を教えて?
  • 買いかえのポイントは何?
  • Wi-Fi接続を利用してる?
 ふみコミュニケーションズは4月20日、同社が運営する女子中高生のためのポータルサイト“ふみコミュ!”にて実施した「第2回ニッポン全国スマホいっせ~大調査!」の結果を公開した。

 同調査の対象は、女子中高生を中心とした全国のふみコミュ!ユーザー209名(高校生65.6%、中学生19.6%)、インターネットにより、女子中高生のスマートフォンの利用実態について調査を行った。調査期間は4月6日〜4月15日。

 この半年間に携帯電話をかえた(買った)のは209人中50.2%。購入した機種は、「iPhone」が60.0%、「iPhone以外のスマホ」が33.3%となった。「iPhone」を選んだユーザーの内訳は、「SoftBank」が43%、「au」が17%となっている。

 買い替えのポイントを尋ねた質問では、「みんなが持っているから」(43.8%)、「学割キャンペーンで安く買えたから」、「デザインが気に入ったから」(ともに42.9%)、「使ってみたいアプリがあったから」(34.3%)となった。

 また、この半年間に携帯をかえた女子中高生の4人に3人がWi-Fi接続を利用しており、その内34.3%が「家と外出先両方で利用している」と答えている。

 一方、この半年間で携帯を買いかえなかった人にその理由を尋ねた質問では、「2年契約が終了していないから」(49.0%)、「親が機種変(または購入)を許してくれないから」(21.2%)などとなっている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)