兵庫県、飲酒運転の防止を呼びかける「キッズ交通保安官」を募集

生活・健康 交通・クルマ

「キッズ交通保安官バッジ」イメージ
  • 「キッズ交通保安官バッジ」イメージ
  • キッズ交通保安官「ファミリー隊」標識(車両用)イメージ
 兵庫県は6月1日、県内の小学生と保護者を対象にした「キッズ交通保安官」およびキッズ交通保安官「ファミリー隊」員の募集について発表した。

 同県では、飲酒運転による悲惨な交通事故をなくすため、お父さん・お母さんなどの家族に「飲酒運転をしないでね」と呼びかける「キッズ交通保安官」と、地域・職場の仲間に対して飲酒運転追放「三ない運動」を呼びかけるキッズ交通保安官の保護者「ファミリー隊」員をそれぞれ500名募集する。

 キッズ交通保安官には「キッズ交通保安官証とバッジ」、ファミリー隊員には「キッズ交通保安官ファミリー隊員証と標識」が交付される。

 応募は、応募用紙に必要事項を記入の上、企画県民部県民文化局交通安全室宛てに郵送またはFAX送信する。定員に達した時点で募集終了となる。

◆キッズ交通保安官
対象:兵庫県内の小学生
募集人数:500名
任命証の交付等:キッズ交通保安官証、保安官バッジ
[役割]
・家族に「三ない運動」(お酒を飲んだら運転しない、運転する時はお酒を飲まない、運転する人にはお酒を飲ませない)を約束してもらう
・地域で開催される交通安全運動などに参加して、「三ない運動」の実践を呼びかける(同意のある人のみ)

◆キッズ交通保安官「ファミリー隊」員
対象:キッズ交通保安官の保護者500名
任命証の交付等:キッズ交通保安官「ファミリー隊」員証、「ファミリー隊」標識(車両用)
[役割]
・地域や職場で飲酒運転「三ない運動」を呼びかける
・任命時に配布する「ファミリー隊」標識を自家用車等に取り付け、飲酒運転追放の啓発を行う
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)