体験イベントなどでエコ力アップ、環境研「夏の大公開」を7/21開催

教育・受験 その他

国立環境研究所、夏の大公開
  • 国立環境研究所、夏の大公開
 環境政策立案などのための学術的研究を行う国立環境研究所は、環境やエコを楽しく学んでもらうことを目的とした夏休みイベント「夏の大公開」を7月21日に開催する。

 地球温暖化やエネルギーなどについて解説する「ココが知りたい温暖化」講演会や、身近な生き物に直接触れたり観察したりできる展示・体験イベント、普段は見ることのできない研究施設や実験設備の公開など、話題の環境問題・研究について、楽しみながら知ることのできるイベントを多数実施する。

◆夏の大公開
日時:7月21日(土)9:30〜16:00
会場:国立環境研究所(茨城県つくば市)
参加費:無料
イベント内容:
・体験型イベント:
 サメやタコのタッチプール
 環境浄化するバイオゲルビーズをつくろう
 見る!嗅ぐ!触る!身近な藻類の観察・体験コーナー
 自分のDNAを見てみよう
 「風船で」DNA・ダイオキシン(モデル)を作ってみよう
 自動車とエコドライブ、電気自動車の将来は何色?
 English Guided Tour(英語ガイドツアー)
・クイズ:
 全国いろいろ農産物-農産物から地域の環境を考えよう-
 夏も本番!熱中症知識チェッククイズ
・講演会:
 「ココが知りたい温暖化」講演会
 環境研の環境配慮紹介、構内の自然紹介
・施設公開:
 環境試料のタイムカプセルって何だろう?
 熱処理プラント実験室公開
 展示・研究紹介
 災害・放射能汚染廃棄物に立ち向かう
・絵画コンテスト展示、表彰式
・スタンプラリー
《纐纈 敏也》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)