神奈川県、「いじめを絶対に許さない」と緊急アピールを発信

教育・受験 その他

神奈川県
  • 神奈川県
  • いじめを絶対に許さない
 神奈川県教育委員会は、他県においていじめを背景とした生徒の自殺事案が発生したことを重く受け止め、教育委員会7月臨時会で、同県におけるいじめ問題への対応について協議し、緊急アピールを発信した。

 内容は、児童・生徒の「いのち」を守るために、いじめ問題にしっかりと向き合い、これらの解決に向け取り組むというものであり、以下の3つの方針を掲げる。

1.いじめはどのような理由があろうと、決して許されるものではなく、学校・家庭・地域全体でいじめの未然防止に取り組む。

2.いじめに対しては毅然とした態度で臨む。学校・教育委員会は、決していじめを見逃さず、早期に発見し、迅速かつ的確に、厳しく指導する。

3.児童・生徒や保護者が相談できる環境を整える。

 また、現在いじめをしている子ども、いじめられている子どもに対してのメッセージを発信し、学校・教育委員会が責任をもち、全力で対応するとの姿勢を見せている。
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)