トライオン、iPadと教室レッスンを組合せた子ども向け英会話教室開校

 トライオンは11月5日より、幼児・小学校低学年向け英会話教室「キッズ・アカデミア イングリッシュスクール」を開校する。従来のスクールレッスンに加え、家庭学習用に同社が開発したiPad専用コンテンツを活用して学習効果を高めるという。

教育ICT モバイル
iPadの学習画面イメージ
  • iPadの学習画面イメージ
  • iPadの学習画面イメージ
 トライオンは11月5日より、幼児・小学校低学年向け英会話教室「キッズ・アカデミア イングリッシュスクール」を開校する。従来のスクールレッスンに加え、家庭学習用に同社が開発したiPad専用コンテンツを活用して学習効果を高めるという。

 従来のスクールレッスンだけでは子どもたちが英語に触れる時間が絶対的に不足してしまう点や、せっかくのスクールレッスンが単語学習の時間になってしまう点を解決するためiPadを活用する。家庭で1日10分程度、iPadによる学習に取り組むことで、次回のスクールレッスンで使う単語を事前準備できるようになり、効果的な学習が期待できる。

 また、同スクールでは、英語を話せるだけでなく、児童英検や英検、TOEICへと続く具体的な目標に向けたカリキュラムを作成しており、会話力・文法理解力・単語力を効率的に訓練できるようになっている。第1弾のiPad向けコンテンツに搭載されている英単語は児童英検ブロンズレベルと同等となっており、レッスン開始から1年をめどに児童英検ブロンズ合格を目指す。

◆キッズ・アカデミア イングリッシュスクール
初期費用:14,800円
月額費用:8,820円
 ※2012年10月31日までキャンペーンにつき、初期費用無料、月額費用7,800円。
レッスン内容:スクールレッスン週1回55分、家庭学習用のiPad向けコンテンツは無料提供する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)