イード・アワード2012 通信教育、効果・添削・価格など顧客満足度で決定

教育・受験 学校・塾・予備校

イード・アワード2012 通信教育
  • イード・アワード2012 通信教育
  • 通信教育を選んだ理由(複数回答可)
 イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は、通信教育の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2012 通信教育」を発表した。調査は2012年11月1日より11月8日までWeb上で実施され、3,270票の有効投票を得た。

 調査は、通信教育を受講している幼児・小学生・中学生・高校生のお子さんをもつ保護者を対象に、「総合満足度」のほか、「効果の満足度」「添削の質」「教材の質」「学費満足度」「子どもが好きかどうか」「継続しやすさ」「受験情報の充実度」の各部門について、5段階で評価するかたちで実施。

 その結果、幼児の部では、総合満足度の最優秀に「幼児ポピー「ポピっこ」」、小学生の部では「ドラゼミ」、中学生の部では「Z会 高校受験コース」、高校生の部では「Z会 高1・高2生向けコース」、中高一貫生の部では「進研ゼミ難関私立中高一貫講座」が選ばれた。

 また、同調査では、通信教育を選択する上で「実績」「ブランド力」「価格」の3つが重視されることが明らかになった。選択理由を「実績」と答えた回答者は全体の53.7%ともっとも高く、「ブランド力」(36.9%)と「価格」(35.8%)が続いた。学校別に見ると、中学生、高校生、中高一貫生は「実績」をもっとも重視しており、特に中高一貫生は65.3%と突出していることが明らかになった。一方で、幼児と小学生は「価格」をもっとも重視しているようだ。

◆イード・アワード2012 通信教育
総合満足度
・幼児の部、幼児ポピー「ポピっこ」
・小学生の部、ドラゼミ
・中学生の部、Z会 高校受験コース
・高校生の部、Z会 高1・高2生向けコース
・中高一貫生の部、進研ゼミ難関私立中高一貫講座
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)