41か国の先生と生徒をつなぐオンライン教育サービス、日本でのサービスを開始

教育ICT 学校・塾・予備校

クラスドゥ
  • クラスドゥ
  • クラスドゥ(webサイト)
  • 生徒になるまでの4ステップ
  • 先生になるまでの4ステップ
 インターネット上で気軽に学びを提供する「クラスドゥ」が、日本でのサービス提供を開始した。クラスドゥは、気軽な「学び」の場を提供するインターネットスクール、現在41か国で活用されている。

 クラスドゥには専用ソフトが不要、ビデオチャットやテキストチャット、ホワイトボード機能を使うことで互いの顔を見ながら、声を聴きながら、まるで教室のようにレッスンを行うことができるという。

 レッスン内容は、語学・受験科目・エコ技術などの学術関連、ギターやピアノ、現地人からの旅のアドバイス、そして手品まで、多岐にわたる。レッスン時間は15分から2時間。受講料は習った分のみの支払いで、レッスンによって異なるが、約500円から3,000円のものが多いという。現在すでに41か国の先生と生徒がインターネット上で同サービスを活用している。

 またクラスドゥでは、些細なものでも特技があれば、それをレッスンにすることで、だれもが気軽に先生になれるという。時間帯や料金設定は自由。レッスンプランを作成し、生徒を募集、レッスンを行うことで給料を受け取ることができるという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)